スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇花組公演~ME AND MY GIRL

6月2日、宝塚大劇場で花組公演~ME AND MY GIRL を観てきました。
4月29日の初日を観て、今公演2回目です。

me1_20160606003329043.jpg

me2_20160606003330e2b.jpg

me3_20160606003331395.jpg

me7_20160606003402d0a.jpg


複数回観劇するときにいつも思うことなのですが、まるで初めて観るような新鮮さがあります。
そこが舞台の良さなんでしょうね。

宝塚の男役さんはいろいろな男性を演じますが、私はちょっと羽目を外した、優等生過ぎないビル明日海りおさん)のような役柄が一番似合ってて好きです。

ME AND MY GIRL も、そんな青年が立派な男性に成長していく姿や、小さい時からそばにいて、一緒に育ってきた恋人サリー花乃まりあさん)を想う一途な気持ちが清々しくて、観ていて気持ちいいです。

1987年の宝塚初演以来、何回も再演されている理由がよく分かります。

1幕ラストのランベス・ウォークでは2階にも客席下り(上り^^)があって、はじの席に座っていた私はどなたか分かりません^^が男役さんとハイタッチできました。

思いのほかひんやりした手でした。


幕間では屋台で売られていたフィッシュ&チップスを買って、中庭のテーブルでいただきました。
スズメがおこぼれをねだりに来ました。

me4_20160606003332884.jpg

me5_20160606003334ddd.jpg

me6_20160606003400aa5.jpg


ごめん、ハトもたくさんそばに来てるし、あげないわね。
今のところはまだ、外に出られる陽ざしです。

2幕ものなので、私の好きなレビューは短かったのですが、楽しい舞台でした。

me8_20160606003404ecb.jpg






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

効き目なさそう。

ネットで一時トピックにもあがってたこのマナーポスター

歩(る)きスマをしとる人
今日から略して
あホ」と呼んだんねん!!

現役短大生の作です。

アホ


でも、実際に歩きスマホする人たちには「それが何か?」、「ええ、あホですが何か?」と言われそう。

このごろ、長いエスカレーター増えましたよね。
だから、エスカレーターでスマホさわりながら、手すりを持っていない人を見るとこわい。
何してるのかなと、見るとゲームしてたりする。

急にエスカレーターがストップしたら、転げ落ちるでしょうに。

歩きスマホも、自転車乗り片手スマホも止めようよ!
巻き添えくらうのはイヤだっ!からさ。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

栗の花落ちて、梅雨入り

昨日(6/4)、一斉に梅雨入りした西日本です。

朝方は雨が残っていたのですが、甲子園はデーゲーム、阪神・西武戦
といっても、テレビ桟敷で観戦です。

先日、出先で満開のクリの花を見ました。
近くには寄れなかったのですが、自宅近くの散歩道ではひょっこり生えてきたような、クリの幼木に、かわいいクリの実(雌花)がついているのを見つけました。

クリ1

クリ2

クリ3


梅雨入りはちょうど栗の花が落ちるころ。


栗花落(つゆり)は摂津国原野村(現神戸市北区)に見られる伝統的な名字だそうで、娘の同級生にもいましたっけ。



(5/27、5/30撮影)





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

飛行機雲

朝、北海道で行方不明になっていた小2の男の子が無事に保護されたと、嬉しいニュースが入った昨日の空です。

雲一つなく、空に浮かぶのは飛行機雲が1本。
途中で途切れてますねー。

雲1


こんな日は夕焼けもきれい。

雲2

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

阪急西宮ガーデンズのスカイガーデン

コンサートで芸術文化センターに出かけたときは、お食事をしたり、スカイガーデンの植物を見て帰ろうと、阪急西宮ガーデンズに寄ることがあります。


スカイガーデンは屋上庭園。
六甲山系に自生する樹木などが植えられ、オープンして8年、木々もだいぶ大きく育ってきています。

ガーデン1


バラ

ガーデン2

ガーデン3


ハマナス

ガーデン4


キャットミント

ガーデン5


ヤマボウシ

ガーデン6

ガーデン7


アジサイ

ガーデン8

ガーデン9


アカンサスアナベル

ガーデン10

ガーデン11

ガーデン12


フェイジョア

ガーデン13

ガーデン14


カリン

ガーデン15


ウメ

ガーデン16


ネーブル

ガーデン17




(5/21と5/28に撮影)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

樫本大進&小菅優&クラウディオ・ボルケス トリオ

5月28日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホールで、
樫本大進&小菅優&クラウディオ・ボルケス トリオ


曲目は―
ベートーヴェン◆
 ピアノ三重奏曲 第1番
 ピアノ三重奏曲 第2番
 ピアノ三重奏曲 第7番 「大公」

ピアノ:小菅優さん、ヴァイオリン:樫本大進さん、チェロ:クラウディオ・ボルケスさん

トリオ1

トリオ2



ヴァイオリンの樫本さん、ピアノの小菅さん、ボルケスさんのことはよく知りませんでしたが、プロフィールを読むと、素晴らしい経歴の持ち主です。

5月19日~30日の間に、このトリオで6都市で7公演が行われたそうです。
さすが、息が合ってました。

よく演奏される「大公」はとってもいい気分で聴けました。

音楽評論などする力を持ち合わせていないので、ジャパン・アーツのホームページに載っていた小菅優さんの「公演に寄せて」の文章をコピーしました。
この演奏会の雰囲気の良さは、こんな信頼感の中から生まれたのでしょうね。


公演に寄せて

音楽をやっていてよかった・・・とふと思う瞬間があります。それは、同じパッションを分かち合っている音楽仲間と一緒に弾いているとき、あるフレーズが言葉のようになげかけられるときに感じられたりします。ほんの一瞬のニュアンスの変化で、そのフレーズの伝える暖かさと人間らしさに魂が揺すぶられるのです。
大進さんやクラウディオさんと弾いていると、そんな瞬間がたくさんあります。キャッチボールのように繰り広げられる音楽の対話が楽しくてたまりません・・・私にとってこの素晴らしい音楽性を持った「お兄さんたち」から受けるインスピレーションは掛け替えのないものです。
ベートーヴェンは必ず私達音楽家をチャレンジしてくれます。彼の作品の探求はかぎりなく、何回も演奏した曲をまた勉強しなおすと、楽譜から今までとは違うメッセージが読みとれたり、面白い発見があります。
全ピアノソナタ演奏会を終えたとき、これは新たなスタート地点であることに気づきました。私の大好きなベートーヴェンをもっともっとよく理解するためには、室内楽の世界も探求しないともったいない、お客様にその素晴らしい世界をお伝えしなくては、と意欲が湧いてきました。
そしてまずピアノトリオのプロジェクトをしようと思ったときに、絶対にこの二人と弾きたい!と思いました。内容の深いピアノトリオの数々に私達の魂を吹き込むとどんな演奏になるのでしょうか。皆様、その結果は会場でお楽しみください!

小菅 優



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

モトコーの64カレー

JR神戸線元町―神戸間の高架下にある、元町高架通商店街は、
愛称「モトコー」
太平洋戦争後の闇市が起源です。

そのモトコーにJRの高架橋耐震化工事に伴い、立ち退き問題が起こっているそうです。
このところ、ローカル情報番組にも何回か取り上げられていました。

近くに行ったおりに、ちょこっとのぞいてみました。
この道幅の狭い^^商店街もご多分にもれず、下りたシャッターが目立ちます。

営業しているお店の取扱商品は輸入雑貨、古着、アクセサリー、アナログレコードなど、個性的です。
とうに生産の終わったワープロ専門店もあります。

モトコー1

モトコー2

モトコー3

モトコー4


カレー屋さんも番組に取り上げられていたので、
「この間、テレビでやってましたね、〇〇カレー」と、
注文した後に声をかけたら、
「すいません。その店はもうちょっと先なんですよ」
と、若い店主さん。

あら、間違えましたか。
でも、この64カレーも、モトコー、カレーで検索したらトップにでてくる有名店^^です。

「5月まで限定のボロニアソーセージとキーマカレー」
ありがたくいただきました。

お勘定のときも「すいませんでした」と言われ、かえって恐縮した私です。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

オバマ大統領の広島スピーチ

オバマ大統領が27日広島で述べたスピーチの翻訳全文(神戸新聞に載ったもの)をやっと読みました。

オバマ


短くて、優れたものだったら、リンクじゃなくて、ここにコピぺして残しておきたかったのだけれど、17分ぶんはさすがに長くてやめました。

私が当日の夜のニュースで何回か見たシーンでは、

「……それが、私たちが広島を訪れる理由です。私たちが愛する人のことを考えるためです。朝起きて最初に見る私たちの子どもたちの笑顔や、食卓越しの伴侶からの優しい触れあい、親からの心安らぐ抱擁のことを考えるためです。私たちはそうしたことを思い浮かべ、71年前、同じ大切な時間がここにあったということを知ることができるのです。亡くなった人たちは、私たちと変わらないのです」

という部分を切り取っている放送が多く、全体的に情緒的な名文^^なんだろうなと予想しました。

その通り、スピーチライターが練りに練ったであろうスピーチは具体的な約束は全く出てきません。

出だしも、

「……71年前、明るく、雲一つない晴れ渡った朝、死が空から降り、世界が変わってしまいました。閃光(せんこう)と炎の壁が都市を破壊し、人類が自らを破滅させる手段を手にしたことを示したのです。

 なぜ私たちはここ、広島を訪れるのか。私たちはそう遠くない過去に解き放たれた恐ろしい力に思いをはせるために訪れるのです。10万人を超す日本人の男女そして子どもたち、何千人もの朝鮮人、十数人の米国人捕虜を含む死者を悼むために訪れるのです。彼らの魂が私たちに語りかけます。私たちに内省し、私たちが何者なのか、これからどのような存在になりえるのかをよく考えるように求めているのです。……」


死が舞い降りて、たくさんの犠牲者を出してしまった。って何よ。
犠牲者が日本人だけではないことをしっかり言及して、そこらへんはそつがない。

でも、アメリカ大統領として今現在できることをしたし、何より被爆者のもとに近寄った姿からは情が感じられました。
まあ、一歩踏み出したという思いです。



それに引き換え、26日の日米首脳会談後の記者会見の安倍首相の高圧的な態度、サミット後の唐突な、

「……世界経済はリーマンショック前の状況に似ている……」

発言のほうがよっぽど違和感を感じました。


それにここにきての、確認じゃ!高齢者向け給付金のテレビCM。

消費税を先送りにして、お金ばらまいて、財源はどうする?
票を稼いで、そんなに憲法を変えたいんですか?



(オバマ広島スピーチは朝日新聞のサイトの訳をコピーしました)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

散歩道のタチアオイ、アジサイの花

久しぶりのルートで歩いた散歩道。
タチアオイが茎を伸ばし、アジサイが色づき始めていました。


タチアオイの花が茎のてっぺんまで届いたら梅雨明けとはよく言われることですが、近畿地方は今日(5/30)現在も、まだ梅雨入りしていません。

アジサイ1

アジサイ2

アジサイ3

アジサイ4



アジサイは新しい品種が生まれやすい植物だそうです。
住宅地の花壇ではアジサイがとってもカラフルに咲いています。

アジサイ5

アジサイ6

アジサイ7

アジサイ8

アジサイ9

アジサイ10

アジサイ11




(5/25と5/27に撮影)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

ドリーム・コンチェルト

5月21日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホールで、ドリーム・コンチェルト
~羽ばたく若きアーティストとPAC、夢の競演~




曲目は―
ヴェルディ◆歌劇「運命の力」序曲
モーツァルト◆歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より二重唱〈この心をあなたに〉
 メゾ・ソプラノ:山田愛子さん バリトン:迎肇聡さん
R.シュトラウス◆ホルン協奏曲第1番
 ホルン:木川博史さん
ビゼー◆歌劇「カルメン」より
 第一幕への前奏曲
 〈ハバネラ〉山田愛子さん
 〈闘牛士の歌〉迎肇聡さん
チャイコフスキー◆ヴァイオリン協奏曲
ヴァイオリン:瀧村依里さん

管弦楽:兵庫県立芸術文化センター管弦楽団(PAC)
指揮:クラウディオ・クルスさん


ドリコン1

ドリコン2




PACオーケストラとワンコイン・コンサート出演アーティストによるコンサートです。

歌と管弦楽とホルン、ヴァイオリンとヴァラエティに富んだ音楽の表現をいっぺんで味わってきました。
ソリストの方々は若手から中堅へと確実に歩を進めてきた実力の持ち主で、聴き応えがありました。


チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトは5月1日の交響楽団ひびきと金有里さん、5月8日の芦屋交響楽団と大谷康子さん、そしてこの日(5/21)の兵庫芸術文化センター管弦楽団と瀧村依里さんと、3週間で3回も聴いたことになりました。

ソリストは3人とも女性、どの演奏も素晴らしかった。

今回のプログラムにも記載があるのですが、協奏曲は第1楽章から最終楽章までが一つの作品になっているので、拍手は最終楽章が終わってからが通例です。

でも、今月聴いた3回とも第1楽章のあとに、拍手が入って特にこの日は「ブラヴォー」までかかってました。
これって、最近ではよくあることなのかしら。
ソリストは第2楽章にちょっと入りにくそうでしたけど・・・。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。