スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90分でわかる日本の危機(扶桑社新書)~佐藤優著、ニッポン放送編

90分でわかる日本の危機には佐藤優が5人のゲストとナビゲート!という副題がついています。

その5人が誰かというと、
作家・外交ジャーナリストの手嶋龍一さん、前文部科学大臣の下村博文さん、公明党代表の山口那津男さん、産経新聞前ソウル支局長の加藤達也さん、シンガーソングライターの加藤登紀子さんです。

90分


ニッポン放送の『あさラジ!』の特別番組で佐藤さんとゲストの対談を書籍化したもの。
生放送です。

正直、バイアスをかけて見てしまいがちな対談相手です。
ところが、佐藤さんとの対談をとおして、別の側面からこの方たちのことを知ることができました。

ご自身も東京拘置所に500日以上勾留されて、外務省の職を失うという特異な^^経歴の持ち主です。

佐藤さんは超人的な日々を送っているようです。

月70本を超える新聞・雑誌への原稿執筆、大学での講義、ラジオ出演に加えて講演などもあるでしょう。
食事や睡眠など日常生活はもちろん、外国語の学習時間もとっているそう。

そして、残りの時間(あるの?)のほとんどを読書に充てているそうです。
月平均300冊は読むんですって。

専門的なものからノンフィクション、小説まで、ジャンルは問わないオールラウンダー。
1年に300冊じゃないですよ、月に300冊。
ということは、1日10冊ということになりますね~。

そんな佐藤さんの最近の新聞などへのコメントを追ってみると、
「ISは近い将来に核を持つ!」
「日本でテロが起きる危険性はフランスと一緒」
「IS台頭が引き金になって第3次世界大戦に発展する恐れ」


いたずらに恐れる必要はないけれど、覚悟はしていたほうがいいかもしれませんね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。