スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第71回定期演奏会 神戸フィルハーモニック~秋を聴く

11月14日(土) 神戸文化ホール大ホールで、神戸フィルハーモニック第71回定期演奏会

曲目は―
ベートーヴェン◆交響曲第4番
リムスキー=コルサコフ◆交響組曲「シェヘラザード」

アンコールで―
ボロディン◆オペラ「イーゴリ公」より《ダッタン人の踊り》

客演コンサートマスター:栄嶋道広さん
指揮:朝比奈千足さん

神戸フィル



演奏前に朝比奈さんのレクチャーがありました。

ベートーヴェンの4番は3番「英雄」、5番「運命」という強烈な個性をもつ曲にはさまれて、演奏される機会が少ない曲であるということ。でも、力のみなぎったころの作品です。

浅田次郎さんの小説に「シェヘラザード」という題名の本があって、弥勒丸という船の船長室でいつも「シェヘラザード」のレコードが流れていることが書かれている。
リムスキー=コルサコフも船に乗っていたことがある。

断片的なことしか聞き取れなかったのですが、あとでネットで確認したら、弥勒丸のモデルになった沈没した船のこと。
なぜ、ロシアの作曲家のレコードが船に積まれていたのかといった背景が分かってきました。

次に「シェヘラザード」を聴く機会があったら、少しイメージをふくらませられそうです。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。