スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立植物園・・・1

10月21~23日まで、秋の京都をぶらぶら歩きしてきました。

出発日の21日、私はJR京都駅から地下鉄で京都府立植物園に直行です。
京都の3日間は小春日和を通り越して^^、連日夏日。

ふりつ0


午後1時からボランティアさんの園内ガイドがあるということで、北門周辺の花壇をまわって、時間を待ちました。
平日とあって、ガイド希望者は少なく、私1人に2人のボランティアさんがついてくださいました。

案内していただいたのは植物生態園
日本各地の山野に自生する植物を自然に近い状態で植栽しています。

サクラやウメ、シャクヤクやアジサイ、バラなど、それぞれの花の季節にみごとに咲き誇るのですが、私はこの植物生態園で咲く小さな花々が好きです。

あいにくこの季節、花は少なく、木々には様々な実が生っていました。
木の葉にさえぎられて薄暗いところが多く、クリアじゃない写真がたくさん撮れてしまい^^ました。

ボランティアさんの説明がなければ、気がつかなかった植物も知りました。



イイギリ

ふりつ1


イナカギク

ふりつ2


リンドウ

ふりつ3


ヒキオコシ

ふりつ4


ヒキオコシ(白花)

ふりつ5


カライトソウ

ふりつ6


チャノキ

ふりつ7


ヤブムラサキ

ふりつ8


ムラサキシキブ(コムラサキかも?)

ふりつ9


オオカメノキの冬芽(花芽)

ふりつ10


フユザンショウ

ふりつ11


ツリフネソウ(白花)

ふりつ12


ふりつ13


カギカズラ
蔓性の植物なのだけれど、巻きつかないで、鉤状のトゲを他の木にひっかけながら伸びるのだそうです。

ふりつ14


センリョウ

ふりつ15


マツムラソウ

ふりつ16

ふりつ17


カンレンボク
小さなバナナが集まったような実です。

ふりつ18


ナギイカダ

ふりつ19


ヒマラヤナギイカダ

ふりつ20


ムクロジ
羽根つきの羽根の黒い玉に使われたそうです。

ふりつ21


ホソバイヌビワ

ふりつ22


サンシュユ

ふりつ23


シリブカガシ

ふりつ24


ケズメサンザシ
恐ろしいほど長くて太いトゲがあります。

ふりつ25


メハジキ

ふりつ26


オオカナメモチ
肉眼でみるともっと鮮やかに紅葉していました。
常緑樹ですが、古い葉が紅葉して落ちるようです。

ふりつ27


イチゴノキ
花と実が同時に見られます。

ふりつ28

ふりつ29





(すべて10/21撮影)





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。