スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇雪組公演~星逢一夜(ほしあいひとよ)

7月27日、宝塚大劇場で雪組公演『星逢一夜』『ラ・エスメラルダ』を観てきました。

早霧せいなさん、咲妃みゆさんの雪組トップコンビでの宝塚大劇場公演2本目は日本物。
前回は『ルパン三世』でした。

星1

星2

星3

星4

星5

星6

星7


実は私、日本物は今一つ好きではありません。
長い手足を十分に伸ばし、踊り、駆け回る洋物のほうが見ていて楽しいです。

でも、この新作、江戸時代中期の九州の架空の小藩と江戸幕府が舞台。
しっかり日本物^^です。

無邪気に空を見上げ、星に興味を持つ子ども時代、幕府の要人としてはからずも過酷な改革に手を染めなければいけなかったり、その圧政に苦しむ青年を演じたりする出演者たちはそれぞれの役柄で、10歳から30代までを演じるのですが、まったく違和感を感じさせません。

かわいらしくて、りりしくなって、またかわいらしくなる(?)。
そんな展開です。

私は宝塚の舞台をほぼ、2階のB席で観るのですが、周りではなをすする音がこれほど盛大に聞こえるのは珍しいです。いい時代劇を観ることができたなぁという満足感がありました。


一転、レビューは激しいリズムのラテンです。
次代を担う男役さんたちが次々登場してきます。

2階B席からでは誰が誰だかはっきり分からないところが残念^^なんですけれどね。

星8

星9

星10




(6・7枚目、舞台の写真はネットから借用しました)





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。