スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレセント室内アンサンブル 第19回定期演奏会

7月26日(日) 兵庫県立芸術文化センター小ホールでクレセント室内アンサンブル第19回定期演奏会

曲目は―
フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ◆弦楽四重奏曲第1番
ジャック・イベール◆2つの間奏曲~フルートとヴァイオリンとチェンバロのための~
ヨハン・セバスチャン・バッハ◆3つのヴァイオリンのための協奏曲
アントニオ・ヴィヴァルディ◆フルート協奏曲
ヨハン・ヨーゼフ・フクス◆弦楽のためのセレナード第1番

アンコールで―
ブラームス◆ハンガリア舞曲第4番


クレセント


小さなホールで、室内楽で、しかもフルートをメインにした曲も聴けるとあって、出かけました。

もともとは関西学院交響楽団の出身者で結成された室内アンサンブル。
クレセントとは「三日月」と言う意味で、関西学院の校章の三日月から命名されたそうです。

なまの音をすぐそばで聴くことができ、豊かな時を過ごせました。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。