スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚月組公演~1789―バスティーユの恋人たち―

4月29日、宝塚大劇場で月組公演、スペクタクル・ミュージカル、1789―バスティーユの恋人たち―を観てきました。
2012年にパリで初演され大ヒットしたミュージカルで、フランス語圏で再演が相次いだ作品を宝塚版に潤色したものだそうです。

つき1

つき2

つき3

つき4

つき5

つき6

つき7

つき8

つき9

つき10



レビュー大好きな私としては一本立ての公演はどんなもんでしょっ、と思ったのですが、特に後半のスタートから、楽曲、踊りとも今までにない雰囲気で、新しい趣きの舞台を楽しめました。

この公演は宝塚歌劇第101期生の初舞台でもあって、恒例の口上を聞きました。毎公演3人が前に出ます。
緊張をおさえ、大きな声で意気込みを述べる新入団生の言葉と姿は初々しく、でも頼もしく、この娘たちの成長を見届けたくなります。

青、赤、白のトリコロールカラーの衣装で踊る初舞台生のラインダンス。
舞台から銀橋に走り出るところで、一人が転びました。転んだだけで、銀橋から転落しなくてよかった^^です。

宝塚版のオリジナル曲「世界の終わりが来ても」はロナンの龍真咲さん、オランプの早乙女わかばさん(ダブルキャスト)、アントワネットの愛希れいかさん、フェルゼンの暁千星さんの四重唱。

ミュージカルの中ではからまなかった、トップコンビ龍さんと愛希さんのデュエットダンスはフィナーレで見られます。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

五月になりました。

■emarchさま。
いつもながら旺盛な「歩き」に敬意を表します。
さて、若葉の緑が目に沁みる五月になりました。今月も、よろしく。

★sohyaさま

いい気候の日々が短くなりました。

この世界何が起こるか分からない時代です。
1日、1と月、1年を大事に過ごしたいと思っています。
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。