スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇星組公演~黒豹の如く

2月17日(火)、宝塚大劇場で星組公演「黒豹の如く」、「Dear DIAMOND!!」を観てきました。

今公演は星組トップの柚希礼音さんと娘役トップの夢咲ねねさんのサヨナラ公演です。

イヤー、チケットがとれませんでした。
オンラインチケットの先行販売、一般前売りともに、ネットがつながった時には完売していました。

宝塚は大大大好きですが、プレイガイドや劇場窓口に並ぶようなストレスためてのチケットの買い方はできません。
ましてや、ネットダフ屋さんから手に入れるつもりもありません。

そんな時、旅行社主催の宝塚観劇ツアーがあったので参加してみました。
A席指定、お弁当つき、復路に神戸三田プレミアムアウトレットモールに寄る企画です。

チケットだけ買うのより、もちろん高くつきますが、結果的には大満足しました。

ゆず1

ゆず2

ゆず4

ゆず5

ゆず6

ゆず7

ゆず8

ゆず9

ゆず10

ゆず11





柚希礼音さんのために書き下ろされた「黒豹の如く」のオープニングはスペインの伝説の海賊ソルと夢咲ねねさんの(豪族の?)姫の野性的なダンスで始まります。

そしてラスト、柚希さんは高い位置へと上りながら、「じゃあ、行きますっ」と力強い言葉を残して幕が下ります。



ショー「Dear DIAMOND!!」のオープニングは銀橋に腰をおろした柚希さんの「はっ!」の掛け声。
リベルタンゴを歌い、群舞が始まります。

柚希さん、1階席で長めの客席下りがあるのですが、まず始めに2階席の通路を往復したのです。
バスツアーのA席が(もともとA席の数は少ないんです)2階の中央でラッキーでした。

手を口元に添えて、微妙に隠すお得意の口づけシーンはいつもより多かったし、夢咲ねねさんを抱え上げて回るのも倍ぐらいの長さでした。

そして、あの大階段を1段とばしで駆け上がって行く場面もありました。
どんだけ~^^体力があるんでしょうね。


柚希さんの珍しい姿タップリのラストステージを心ゆくまで楽しんできました。


(舞台の写真3枚はネットで見つけたものです)


ゆず12

ゆず13

ゆず14

ゆず15






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。