スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の遠近術~篠山紀信、横尾忠則を撮る@横尾忠則現代美術館

横尾忠則現代美術館で、記憶の遠近術~篠山紀信、横尾忠則を撮る
観てきました。
横尾忠則さんが被写体となった、篠山紀信さんの写真展です(会期は2015.1/4まで)。

とはいっても、横尾さんが時代の寵児と一緒に並んで撮った約70点の写真は、人選や衣装・撮影場所を決めたのは横尾さんで、技術的な部分を受け持ったのが篠山さんです。

「だからこれは横尾の展覧会」だと篠山さんは言います。

1968年、三島由紀夫との撮影からスタート。
文豪、映画監督、漫画家、俳優・女優、野球選手、歌手、デザイナー・・・そして、市井の人たちとも。

今回の展覧会のタイトルにもなっている「記憶の遠近術」という写真集の出版は1992年です。



横尾さんデザインの展覧会のチラシ。

横尾1


1階のオープンスタジオとエレベーター内の撮影のみ許されていました。

横尾2

横尾3

横尾4

横尾5




展覧会開始時には存命だった高倉健さんの写真の横には喪章がつけられていました。
横尾さんと並んで写真に納まっている方々の中には鬼籍に入ったかたも多いです。

チラシにも使われている写真が撮影された1968年には、まだ丸山明宏という名前で活動していた、
美輪明宏さんとのショットはため息が出るほどの美しさでした。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。