スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦屋交響楽団 第82回定期演奏会

11月29日(土) ザ・シンフォニーホールで芦屋交響楽団第82回定期演奏会

曲目は―
H.ベルリオーズ◆序曲「リア王」作品4
P.デュカス◆交響的スケルツォ「魔法使いの弟子」
A.シェーンベルク◆交響詩「ペレアスとメリザンド」作品5

指揮/湯浅卓雄さん

あしや1

あしや2

あしや3




なんて柔らかい弦の音なんでしょう。
なんて自信ありげに響く管の音なんでしょう。

飛び抜けた力を持つアマオケ、芦屋交響楽団の定期演奏会に出かけました。
今回のテーマは「物語る音楽」だそうです。

メインプログラムの「ペレアスとメリザンド」は演奏前に湯浅さんの解説つきでした。
メーテルリンクの戯曲がもとになった曲です。

国王ゴローの後妻メリザンドとゴローの年の離れた弟ペレアスの悲しい恋の物語。

単一楽章で、約50分近く途切れなく演奏されるこの曲は、関西では1982年に秋山和慶さん指揮で大阪フィルハーモニー交響楽団で演奏された記録があるのみだそう。

ということは、私にとって最初で最後に聴いた曲^^になったようです。




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。