スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 文楽の夕べ@大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂で開かれた「文楽の夕べ」に出かけてきました。
人ごみに慣れていないので、大阪で地下鉄に乗り換えるときなど、ドーッという人の流れに乗るのにマゴマゴ^^してしまいます。

文楽1


文楽好きの方々に叱られそうですが、文楽に興味があってというより、このイベントの第一部、
竹本住大夫さんと、檀ふみさんの対談をぜひ聞きたいと思って出かけました。

住大夫さんは大正13(1924)年生まれの90歳。文楽の太夫、人間国宝で今年の文化勲章受章者です。

補助金を減額しようとした橋下大阪市長に「考え直す余地はないか」と直談判に行き、その後脳梗塞で倒れ、リハビリの先生が感激して泣くほどのリハビリに耐え、舞台への復帰を果たしました。

今までできていたことができなくなったからと、今年の5月に東京公演を超満員にして引退。
東京公演には天皇陛下が観劇され、舞台後皇后陛下もご一緒に歓談されたそうです。

住大夫さんも、二部の文楽ミニ公演後の師匠さんたちの座談会も、ユーモアたっぷりの会話で、堅苦しさはまったくありません。文楽は大阪で生まれた大衆芸能ですからと、強調していました。


会場になった大阪市中央公会堂は国の重要文化財に指定されています。

文楽2

文楽3

文楽4

文楽5

文楽6


大阪北のビジネス街がすぐそばです。

文楽7


エスカレーターの手すり広告、階段の立ち上がり(?)広告が大阪らしいでしょっ。

文楽8




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ十二月です。

■emarchさま。
いつもながら旺盛な出歩きに敬意を表します。
さて、いよいよ十二月になります。
歳月が轟々と音を立てて飛び去って行きます。
知人、友人が死んで「年賀欠礼」ハガキが舞い込む昨今です。
私の知る歌人─私と同年の二人が十月下旬から十一月はじめに
バタバタと急死しました。
うたた感慨あらたなるものがあります。
今年最終の月、お元気で、ご越年ください。
では、また。

★sohyaさま

こんばんは。
あ~、もう12月になってしまいました。

先日新聞販売店から届けられた、来年の福寿暦によると(たしかsohyaさんも同じ七赤金星?)、
努力の花が咲くが、後半不安定だそうです。
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。