スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 musica festa in ザ・シンフォニーホール

10月30日(木) ザ・シンフォニーホールで2014 musica festa in ザ・シンフォニーホール

曲目は―
C.ライネッケ◆フルート協奏曲
指揮/松井隆司さん フルート/小早恵さん

R.シュトラウス◆4つの最後の歌
 1.春 2.9月 3.眠りにつくとき 4.夕映え
指揮/山口進さん ソプラノ/西影純枝さん

G.ガーシュイン◆ラプソディー・イン・ブルー
指揮/松井隆司さん ピアノ/西川真里花さん

L.v.ベートーヴェン◆ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
指揮/守山俊吾さん ピアノ/村上祥子さん

管弦楽/関西フィルハーモニー管弦楽団

ムジカ1

ムジカ2




マエストロ3人、協奏曲3曲、オーケストラ歌曲というお得感^^のある演奏会に行ってきました。

実は前日(10/29)、西宮船坂ビエンナーレ2014会場をぶらぶらして疲れてたり、このところ寝不足気味だったりして、ついうとうとしてしまいました。同行の娘がわき腹をつついてくれなかったら、せっかくの演奏を聴きもらすところでした。

一番の目当てはフルート協奏曲。ソロや少人数のアンサンブルを聴く機会はよくあっても、協奏曲を聴くことは意外と少ないんです。
それに、ライネッケのフルート協奏曲を聴くのは初めて。84歳の時の作品と聞いて驚きです。



30日はソフトバンクホークスと阪神タイガースの日本シリーズ第5戦目でした。
帰宅途中で敗戦を知り、帰宅後何回もあっけない幕切れの映像を見て、ガックリです。
甲子園にもどってきてほしかった。

ホークスの、秋山監督を中心にした選手たちの一体感。勝とう!という選手一人一人のガムシャラ感。
タイガースに足りないのはそういうところじゃないかしら?

一緒に優勝を喜んでいる孫オーナーと、王会長の姿がうらやましかった。

松田、岩崎、梅野、上本、大和、伊藤(隼太)・・・来シーズンよろしくね!



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ十一月です。

■emarchさま。
阪神はクライマックスシリーズで対巨人で精根を使い果たしたのでしょう。
いつものことです。和田監督ではダメです。
星野監督の、あのファイトが懐かしい。
さて、いよいよ十一月です。
一週間、一月、一年が疾風のように経って行きます。
昔の人は「歳月人を待たず」と言いました。
この格言を言った人は恐らく「老人」でしょうな。
若い時は、歳月は、もっとゆっくりと経過しましたから。
ともあれ今月も元気に過ごしたいものです。
よろしく。

★sohyaさま

鳥谷のメジャー行きが確定しないうちに、もうメジャーで活躍の場がなかった
中島と交渉する。とことん、方針のないアホな阪神球団です。

カレンダーもあと2枚、今年も早かった1年でした。
お風邪を召しませんように。私も気をつけます。
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。