スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨・大泉高原の旅・・・2 JR小海線、八ケ岳倶楽部

9月17日~20日まで山梨県大泉高原あたりを旅してきました。

山の旅に向かう新神戸駅も十分山の中^^、車中で食べるお弁当は旅気分を高めます。

小海1

小海2


信州の旅は茅野からスタートすることが多かったのですが、今回は山梨に入って小淵沢からです。
乗って行った特急しなの7号が小海線に接続していると知って、迷わず高原列車に乗り込みました。

行き当たりばったりの旅はこんなところが気楽です。

車窓から見えた稲絵アート

小海3


木々の枝をかすめて列車は走ります。

小海4


JR鉄道最高の1375mの地点を通過します。

小海5


列車が行き違う野辺山駅では乗客がたくさん待っています。
この野辺山駅の標高が1345.67m。日本の普通鉄道の駅としては日本一標高が高い駅です。
結構平坦な場所にあるので、そう高いとは感じません。

小海6


もう少し先まで行きたいところですが、列車の本数も少ないし、ここで小淵沢に引き返したほうが無難のようです。
駅員さんに降乗車の証明をいただいて戻ることにしました。

小淵沢からホテルに向かいます。

小海7

小海8

小海9

小海10


途中、八ケ岳倶楽部に寄りました。
森の恵みのチーズケーキです。

小海11

小海12

小海13


雑木林を歩きました。
この日はレストラン内で柳生博さん、息子の柳生真吾さんをお見かけしました。

小海14

小海15

小海16

小海17

小海18

小海19




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

小海線いいですよね〜。
のんびり旅には最高です。
小淵沢の方も昔はペンションがたくさんありましたが
今はどうなんでしょ。

空気がきれいな場所を旅されて羨ましいです!

★スーさま

こんにちは~。

小淵沢は軽井沢の趣がある、別荘地を通り過ぎただけで、
ペンションのことは定かじゃないのですが、
清里は営業していない店舗が目立ちました。

帰ってきてまたすぐ行きたくなっている信州です。
循環バスが走っているので、もっと年をとってからも行けそうです。
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。