スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲フィルハーモニー管弦楽団 第38回定期演奏会

9月7日(日) 神戸文化ホール大ホールで六甲フィルハーモニー管弦楽団第38回定期演奏会

オール・シベリウス・プログラムと銘打ったコンサートです。

曲目は―
シベリウス◆
 「カレリア」序曲
 交響曲第3番
 交響曲第2番

アンコールで―
シベリウス◆交響詩「フィンランディア」

指揮/松井真之介さん、森康一さん

六甲


毎回のことながら、集客力の高い六甲フィルです。
観客を集めるのも実力のうち^^でしょうか。

シベリウスはフィンランドの作曲家で、フィンランドといえば、北欧=森と湖の国なのですが、
私は2番やフィンランディアを聴くと、南米のパンパ、それも乾燥パンパを思い浮かべてしまいます。

どちらも「雄大な自然」っていうことですかね。

前半のプログラムは淡々と、ドラマなく進んだ感じ。
2番とフィンランディアの激しさ、力強さに引き込まれていきました。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。