スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸ファッション美術館・神戸ゆかりの美術館

チャリティーランチに行った神戸ベーシェラトンホテルは六甲アイランドにあります。

となれば、美術館もセットで訪れたくなります。
この日(5/5)はホテルのそばにある神戸ファッション美術館と、神戸ゆかりの美術館に寄ってきました。

ゆかり1


神戸ゆかりの美術館では神戸にゆかりのある55人の作家の1000点あまりの作品を収蔵していますが、今回の展覧会では55人の全作家の作品を観ることができます。会期は6月29日(日)まで。

かつて観たことのある作品もたくさんあって、「前にも会ったね」と再会を楽しみましたが、初公開作品も含んで、約80点が公開されています。

ゆかり4

ゆかり5



神戸ファッション美術館のロビーでは金沢美術工芸大学 修士ファッションデザインコース修了制作展が開かれていました。オリジナルブランドを形にし、店舗設計などまで、具体化していました。すぐにでも商品化できるようなアクセサリーの展示もあって、若々しい感性が光っていました。(ここだけは会期は5/6で終了です)



神戸ファッション美術館では「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱」。会期は7月8日(火)まで。
服飾史をたどる、123点の銘品の展示です。
ファッション都市神戸ならではの財産だなぁと、思いつつ観てまわりました。

ゆかり2

ゆかり3




いつもは子どもの声がにぎやかなリバーモール周辺も、小雨模様とあって、立夏の子どもの日なのに、人通りはあまりありませんでした。



ベニカナメモチ

ゆかり6

ゆかり7


マルバシャリンバイ

ゆかり8


ヒメエニシダ

ゆかり9






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。