スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルシネマで「少年H」、「スタンリーのお弁当箱」

今年最初のパルシネマ「少年H」「スタンリーのお弁当箱」でした。

パル1


入館の時に配られるパルしんKAWARA版によると、昨年夏のデジタル導入で、比較的新しい映画の2本立てプログラムが組めるようになったそうです。

すでに上映が決定しているラインナップをみると、観たい名画が続いています。

私は戦争物はどこの国の映画でも、好きではありません。兵器が使われる場面も、人が死ぬ場面も、戦時中だから見えてしまう人の心の醜さも、できれば目をそらしていたいほうです。

「少年H」の舞台が神戸でなかったら、パスしてたかもしれません。テレビ朝日開局55周年記念がらみのキャスティングや史実と違うといった指摘があるようですが、父親のせりふは水谷豊さんのキャラクターで活きているし、反戦の思いが伝わってくれば、細かいところは真実と違うと知った上で受け入れられます。

オープンセットがよくできています。そのセットが惜しげもなく燃やされます。
空襲の場面がリアルです。

パル2




「スタンリーのお弁当箱」は2回目です。
わずか4ケ月前に観た映画なのに、初めて観たようなシーン^^がたくさんありました。

パル3



2本立てのうちの1本を観ていたとしても、もう1度行って楽しめる、ということですね。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。