スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない!

満腹だの、食べきれないだの、なんてぜいたくな話なんでしょう。

先月、映画「もったいない!」を観ました。
ちょうど同じころ、NHKの「クローズアップ現代」で、このままでは“もったいない”~動き出した食品ロス対策~というテーマでの放送がありました。

もったいない1

もったいない2


毎年、EUでは9000万t、日本では1800万tもの食料が人の口に入らずに廃棄されているのだそうです。


このドキュメンタリー映画「もったいない!」も世界各地で大量の食品が廃棄されている実態を追った映画です。

日本もEUはじめ先進国も小売業や家庭での食品の捨てられ方は似たようなものです。
まだ消費期限が過ぎていないのに、近づいたものは捨てられます。

一方、貧しい生産地では収穫された作物が富める消費地に送られるのを指をくわえた見送るわけです。
そして、食べられるのに捨てられます。

もったいない!ったらありません。
自分の手で直接作っていないから、捨てることに罪悪感がわかないのかもしれませんね。

少しずつ、改善の取り組みをしているようですが、まだ、画期的な仕組みはできていません。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。