スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第347回グリーンフェスティバル

11月16日(土) 神戸学院大学有瀬キャンパス、メモリアルホールで仲道郁代ピアノ・リサイタル

曲目は―
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト◆ピアノ・ソナタ 第3番
ヨハンネス・ブラームス◆3つの間奏曲
ローベルト・シューマン◆交響的練習曲 作品13
フレデリック・ショパン◆バラード第1番、第2番、第3番、第4番

アンコールで―
ショパン◆ノクターン 嬰ハ短調 遺作
エルガー◆愛の挨拶

ピアノ/仲道郁代さん

仲道1




ここ何年か、グリーンフェスティバルではモーツァルトのソナタの連続演奏があったりして、仲道さんの演奏はモーツァルトばっかり、聴いてきました。

だから、シューマン、ショパンの激しくキーをたたく仲道さんの演奏が新鮮でした。


恒例のインタビューコーナーでは技術的な質問に答える場面はもちろん、高2の娘さんのフルートに伴奏をつけたりするという超うらやましいエピソードや、衣装についての質問で、身体が小さくて既製服は合わないので、芦田淳さん、多恵さんにつくってもらっているといった話など、いつもながら美しい声で能弁です。

そばで拝見すると、ほんとにきゃしゃな仲道さんです。
舞台の上では何か別な力が働いているのでしょうか、とてもダイナミックです。


舞台の写真には譜めくり者用の椅子が置かれていますが、もちろん演奏は暗譜。

この椅子にはこの秋のシリーズで表舞台から去られる上村先生に座っていただいて、仲道さんがアンコールの愛の挨拶を弾かれたのです。椅子を運んできた^^のも仲道さんでした。

仲道2

仲道3


上村先生の手をはなれるグリーンフェスティバルは実は聴きに行くほうにとっても、どうなるのか少し不安です。


アタッチメントで後を高くしているピアノ椅子。
このアタッチメントには名前がついていて、足上げくん^^というんですって。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。