スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢・白川郷への旅・・・3 兼六園

10月21日(月)~23日(水)まで金沢に行ってきました。

金沢といえば兼六園
言うまでもなく、水戸偕楽園岡山後楽園と並ぶ日本三名園の一つです。

ひがし茶屋街観光のあと、またループバスに乗って移動です。
兼六園が坂の上にあったのが意外でした。

広さは約3万坪あるそうで、到着した、15:30ごろから、秋冬の閉園時間17:00まで歩き回っても、全部見ることはできませんでした。


眺望台からの眺めです。

兼六園1


唐崎松(からさきまつ)

兼六園2


日本武尊の像

兼六園3


根上松(ねあがりまつ)

兼六園4


舟之御亭ススキ

兼六園5

兼六園6


ハギと曲水

兼六園7


ツワブキ

兼六園8


霞ヶ池

兼六園9


栄螺山(さざえやま)の石垣とコケ

兼六園10


噴水
霞ヶ池を水源として、水面の落差で高さ約3.5mにまで吹き上がっています。
19世紀中頃につくられた日本最古の噴水だそうです。

兼六園11


夕顔亭

兼六園12


翠滝(みどりたき)
霞ヶ池から瓢池(ひさごいけ)に流れ落ちます。

兼六園13


モッコク

兼六園14


サンザシ
こんな大きい実、見たことありません。

兼六園15

兼六園16


カキ

兼六園17


徽軫灯籠(ことじとうろう)と右奥に見えるのは内橋亭
足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのが名前の由来です。

兼六園18


閉門時の眺望台です。夕闇がせまっていました。

兼六園19


外国人が多く、いろんな言葉が飛び交っていた兼六園内です。
中国語が一番多かったでしょうか。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。