スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトミュージアム

宝塚観劇の帰りに、横尾忠則現代美術館横尾忠則どうぶつ図鑑を観てきました。
金・土曜日は20時まで開館しているのを利用しました。

展示数は約70点、残念ながら会期は16日までです。

どうぶつ1-1

どうぶつ1-2


閉館間際、人のあまりいない展示室に、隣接する王子動物園から借り受けた動物のはく製も並び、シュールな世界にさらに奥行きが出た^^気配を感じます。

1階のオープンスタジオには子どもたちがワークショップで作った作品も並びます。

どうぶつ2

どうぶつ3


2階展示室前では大きなホッキョクグマの立ち姿のはく製がお出迎えです。

どうぶつ4


この展覧会は他の美術館所蔵の1点を除いて撮影可でした。

どうぶつ5


ペンギンが見上げる作品「玄」はカラスのはく製が作品の一部です。

どうぶつ6

どうぶつ7


3階展示室の入り口にはメスのホッキョクグマです。

どうぶつ8

どうぶつ9


カンガルーの向こう側に見える壁紙はケニアのマサイ・マラ国立保護区で撮影された写真を元に作成されたものです。

どうぶつ11

どうぶつ10


4階アーカイブルームには「目玉廊下」があります。
JR加古川線に使われたラッピング電車と同じ図柄です。

どうぶつ12

どうぶつ13


横尾さんと学芸員さんたちの遊び心が伝わってくる展覧会でした。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。