スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲フィルハーモニー管弦楽団 第36回定期演奏会

9月1日(日) 神戸文化ホール大ホールで、六甲フィルハーモニー管弦楽団第36回定期演奏会

曲目は―
ショスタコーヴィチ◆祝典序曲
アッテルベリ◆交響曲第6番
カリンニコフ◆交響曲第1番

アンコールで―
グリエール◆バレエ「青銅の騎士」より〈偉大なる都市への賛歌〉

指揮/松井真之介さん、森康一さん

六甲フィル



〈ロシア・北欧プログラム〉と銘打った演奏会です。
アッテンベリはスウェーデン、アンコールを含めたあとの3人はロシアの作曲家です。

今年はロシア、北欧の作曲家の曲をよく聴く年になりました。

アッテルベリの交響曲第6番は初めて聴きました。
でも初めて聴いたとは思えない、聴きやすい曲でした。

プログラムの解説を読むと、
1926年の作品。コロムビア・レコード主催の「シューベルト没後100周年作曲コンクール」で優勝し、1万ドルの賞金を得たことで「ドル交響曲」とも呼ばれています。
とあります。
なるほど、納得です。

弦の響きのいい静かでかわいらしい第1・2楽章、がぜんにぎやかになる第3楽章。

もう1度聴きたい曲の1つになりました。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。