スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸アンサンブルソロイツス 第25回定期演奏会

7月7日(日) 神戸文化ホール大ホールで、神戸アンサンブルソロイスツ第25回定期演奏会


曲目は―
シューマン◆交響曲第2番
チィコフスキー◆交響曲第5番

アンコールで―
シューマン◆トロイメライ(オーケストラ編曲)

指揮/高橋義人さん

ソロ




神戸アンサンブルソロイスツは1994年8月結成されたアマチュアオーケストラで、現在約50名の団員がいるそうです。日ごろ、学生オケをよく聴きに行っているせいか、年齢の幅があるように感じた舞台上^^でした。

始まりの不調で、どうなることやらと思っていたのが、演奏が進むにつれて、ぐ~んとよくなってきました。

プログラムを読むと、今回の演奏会のテーマは「循環主題」
「循環主題」は何かというと、多楽章曲中の2つ以上の楽章で、統一感をもたらす共通の主題のことだそうです。

シューマンの2番、チャイコフスキーの5番の両方とも、同じ旋律が繰り返し出てきて、それが耳になじんできます。だから、聴きやすいなーと思うんでしょうね。


といった風に、感想にもならない感想しか思いつかない私です。
それに引きかえ、ソロイスツのプログラムにつけられた特別付録は見事でした。

団員の一人、H多氏の作ですが、団員に向けてのメールマガジンで、異なった指揮者、オーケストラによるシューマンの2番、チャイコフスキーの5番の演奏(CDなど)の感想を発信したのをまとめたものです。

その数シューマン32作品、チャイコフスキー31作品という膨大な数にのぼります。

それが薀蓄をひけらかすといった類の表現ではなく、2つの交響曲の各楽章の、ごく普遍的な感想に加えて、指揮者やオーケストラにまつわるエピソード、録音年、録音場所など周辺情報をおもしろおかしく書いています。

それも、ほとんどすべて明るく肯定的で、あったかい読後感が残ります。

労作・大作ですね。
次回もこんな企画があるのなら、また入場料払ってでかけますよ!





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。