スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇雪組公演 ベルサイユのばら―フェルゼン編―

5月16日、宝塚大劇場で雪組公演ベルサイユのばら―フェルゼン編―を観てきました。
今公演2回目です。

ベル1

ベル2

ベル3


座席は今回は1階席だし前回買ったプログラムも読んで行ったし、「芝居の雪組」の演技をしっかり楽しめ、理解度も高まりました。

ベル4

ベル6


フェルゼン編とありますが、オスカルとアンドレもたっぷり登場します。
アンドレ役の未涼亜希さんは抜群の歌唱力、オスカル役の早霧せいなさんとのデュエット「愛あればこそ」を深く甘く、歌ってくれました。


この公演が大劇場お披露目の新トップスター壮一帆さん、安定した歌声でした。
きりりとした立ち姿が青年貴族の雰囲気をしっかりかもしだしていました。
同じく娘役トップについた愛加(まなか)あゆさん、王妃として、断頭台に向かう背中が美しかったです。

ベル7



初舞台生の口上、この日(5/16・1回目)は、彩(いろどり)みちるさん、凛乃(りんの)しづかさん、朝陽(あさひ)つばささん。
ラインダンスは若々しく、元気と笑顔いっぱいで、フィナーレの大階段に、37人がズラリと並んだ姿は壮観でした。

ベル8

ベル9



4月28日に植えられた「ベルサイユのばら」と命名されたバラ。
5月5日に見たときはバラの花は頭を垂れていたのですが、次の開花に向けて枝切りされていました。

ベル10




(6枚目、8枚目の舞台の写真は公開リハーサルの写真をネット上で拾いました)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。