スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇雪組公演 ベルサイユのばら―フェルゼン編―

5月5日宝塚大劇場で、雪組公演「ベルサイユのばら―フェルゼン編―」を観てきました。

フェルゼン1

フェルゼン2

フェルゼン3

フェルゼン4

フェルゼン5


18世紀のフランスが舞台。
スウェーデンからの留学生、青年貴族フェルゼンはフランス王妃、マリー・アントワネットと恋に落ちます。道ならぬ恋です。

オスカルとアンドレ編のフィナーレで、ガラスの馬車に乗って、空にのぼったオスカルアンドレの2人も、フェルゼン編でまた登場してきます。
もちろん、「愛あればこそ」も歌われます。

フェルゼンへの想いを告白したオスカル。フェルゼンもてもてです。そのオスカルの気持ちを知りながらも、彼女を想い続けるアンドレ。

華やかな衣装が舞うステージは美しいし、切ない恋がかなわない哀しさが心をゆさぶります。

この公演は雪組の新トップスター壮一帆さんと新トップ娘役愛加あゆさんのお披露目公演
壮さんは気品あるフェルゼンを、愛加さんは最後まで誇りを失わない王妃マリー・アントワネットを演じています。

残念ながら観ることはかないませんでしたが、星組トップの柚希礼音さん、月組トップの龍真咲さん、宙組トップの鳳稀かなめさんが役替わりで特別出演しています。

そして4月公演ならではの楽しいことは、新入団生の口上とラインダンスです。
この日(5/5)の11時公演の口上は希峰かなたさん、咲翔みなきさん、諏訪さきさん。

フェルゼン6


私の大好きなラインダンス(ロケット)は第99期初舞台生たちです。
トリコロールの衣装で、精一杯の笑顔を見せながら踊ってくれました。
もう、エネルギーにあふれてました。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

ああああ
うらやましいー(;ω;)
私も新入生のラインダンス大好きです(*´w`*)

★みんさま

みんさん、新人のラインダンス、何回も見たの?
私は今年で3回目です。
毎日、毎年が速く過ぎます。

私は寿ひずるさんが新入生で初舞台のときに初めて見たんです
ダンスにも魅了されつつ寿さんが小公子のような役でとても目立っていたのでよく覚えています。
その後の出来事で三津五郎さんはきらいになりました(°_°)
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。