スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランドのくらしとデザイン~ムーミンが住む森の生活

兵庫県立美術館で、フィンランドのくらしとデザイン展を観てきました。
会期は3月10日(日)まで。

フィンランドの豊かで美しい自然や風土を背景に生まれた絵画やデザインの数々を紹介した展覧会です。

雪景色が並んだ絵画、民族叙事詩「カレワラ」、ムーミンの絵本の原画、家具、食器、マリメッコの生地や衣服、家屋、切手、交通機関や雑貨まで、シンプルで大胆なフィンランド独自のデザインが並びます。


今年、屋上の美かえるは長期の冬眠はしなかった様子。

フィンランド1

フィンランド2


エントランスにはフィンランドの森の家

フィンランド3

フィンランド4


「ヌップ」フィンランドのくらしとデザイン展のイメージビジュアルです。

フィンランド5


あまりお高くないものを選んで^^買ってきました。

フィンランド6


今回も美術館から絵メールを自宅のPCに送りました。

フィンランド7




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フィンランドってやっぱりムーミンなんだ!。
他に浮かぶのはオーロラ、白夜とか携帯電話のノキアとかエアーギターコンテストだろうか?
何年か前に観た映画「かもめ食堂」を思い出す。

北欧と言えば教育が進んだ福祉国家のイメージですね。たぶん日本の議員たちも教育の視察を理由に旅行を楽しんでるだろうなぁ。町のイメージは自然が多く穏やかな感じがするけど、音楽はヘビーメタルが好き。外食は殆どしないから家庭料理はきっと凄いんだろうなぁ。
これは僕が持つフィンランドの勝手なイメージです。本当はどうなんでしょうね!?。

★筑紫平野さま

フィンランドのイメージといったら、森、湖、サウナ、ノキア、子どもの高学力、
女性の社会進出、最近だったら高レベル放射性廃棄物の貯蔵施設などですね。

大人の国といった感じがします。こういう国が隣国にほしいです。
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。