スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッドナイト・イン・パリ 昼下がり、ローマの恋

今年の初パルシネマ^^は、ミッドナイト・イン・パリ昼下がり、ローマの恋でした。

パリ1


パルシネマにはもっと頻繁に行きたいけれど、今年も少し出遅れ気味。

ミッドナイト・イン・パリは、オシャレな大人の映画。
ウッディ・アレンの脚本・監督で、アカデミー最優秀脚本賞を受賞した作品です。

主人公がタイムスりップして出会う、コール・ポーター、フィッツジェラルド、ヘミングウェイ、ピカソやダリ、さらにその前の年代のロートレックやゴーギャンたちの姿や業績を多少なりとも知らなければ、面白さは半減します。

パリ2

パリ3



21世紀のパリで、19世紀末のパリを撮影できる、ヨーロッパの街づくりの奥深さはうらやましい限りです。

哀愁を帯びたサウンドをバックに、昼間から、雨にぬれる夜のパリを巡る長めのオープニングは、もう一度観たい美しさでした。


昼下がり、ローマの恋は若いタクシードライバーを狂言回しに、ローマの同じアパートに住む住人を主人公にした、オムニバス三部作です。ミッドナイト・イン・パリと組まれていなかったら、多分観ることもなかった作品だったけれど、あじのある映画でした。

ロバート・デ・ニーロ扮する、心臓移植を受けた老学者が娘のような年下の女性と駆け落ちして、子どもをもうけます。
実生活でもデ・ニーロさん、6番目子どもが生まれたところだそうですよ。

パリ4


相手役はモニカ・ベルッチ。ソフィア・ローレンみたいな豊満な女優さん。いかにもイタリア映画らしい、イタリア映画でした。





(映画のスチル写真は映画。com、cinemacafe.netのサイトから借用しました)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。