スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三匹のおっさんふたたび(文藝春秋)~有川浩さん

「三匹のおっさんふたたび」は、旅猫リポートより前に読んだ本。
有川ワールドにひたれた1月でした。

おっさん1

おっさん2


三匹・・・の前作を読んだときは、還暦で高1の孫だなんて、高1の子どものほうがずっと現実味があるなーと、高齢で親になった身として思ったものでした。

ふたたびでは私と同世代の三匹が少し年下になり、シリーズ化を考えているという次作のころは、私は彼らよりかなり年長者になってしまいそうです。

有川さん、相変わらずその時々の社会現象を組み込み、よく取材されているようです。


前作の「三匹のおっさん」のあとがきをメモしたものが残っていました。

・・・
毎回本を作る度に「楽しいなあ」と思います。
今回も漏れなく「楽しいなあ」と思いました。
・・・



企画し、取材し、書き起こすというプロセスが、そう楽しいことばかりじゃないことは誰にも分かることです。
でも、こう締めくくれる作家の本を読めることは、読者も「楽しいなあ」です。


マンガチックな有川さんの本の装丁。

おっさん3




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。