スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第130回 リラックスコンサート~バロックの世界

1月19日(土) 武庫川女子大学甲子園会館で、第130回リラックスコンサート


フランク・ロイド・ライトの愛弟子、遠藤新が設計に携わった旧甲子園ホテル、現在は武庫川女子大学
甲子園会館の趣あるホールでバロック音楽の演奏会です。

チェンバロ1

チェンバロ2


曲目は―
J・エックルス◆グラウンドによるディヴィジョン
G・PH・テレマン◆ソナチネ ハ長調
J・S・バッハ◆コンチェルト BWV972
F・クープラン◆恋のうぐいす
J・PH・ラモー◆鳥のさえずり(新クラヴサン曲集から)
J・M・オトテール◆組曲 3番
A・D・フィリードル◆ソナタ ニ短調
 ほか

リコーダー/藤田隆さん、チェンバロ/三和睦子さん、チェンバロ調律/平山照秋さん



藤田さんは関西でいち早くリコーダー演奏を手がけた方。演奏活動はもちろん、後進の指導にもあたり、MCもとっても楽しく分かりやすく進めてくださいました。
リコーダーを森で吹いたら、鳥が反応する^^んですって。

チェンバロはヨーロッパで活躍、現在はパリ在住の三和さん。
いやー、チェンバロの楽譜って、左手分はあるのだけれど、右手はアドリブだなんて初めて知りました。
チェンバロの演奏を聴く機会はよくあったのに、全く気づきませんでした。

この日(1/19)も、ホール雰囲気や観客の埋まり具合、合奏する楽器によって、右手のパッセージを構成すると聞いて、チェンバリストは天才!!と思いました。

チェンバロ3

チェンバロ4




また、調律の平山さんが用意してくれた古楽器を三和さんが弾くという、珍しい機会に接しました。


トールペインティングをほどこされたオッタビーノスピネット

チェンバロ5


イタリアンチェンバロ

チェンバロ6


ポータブルスピネット

チェンバロ7




いつもはお庭の花なども楽しめるリラックスコンサートですが、この日はTV番組の収録があって、庭に出られませんでした。
でも、クルーの中にちらっと見えたのは菊川怜さん。美しい花^^のようでした。

チェンバロ8



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。