スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~奇想の浮世絵師による江戸案内~歌川国芳展

大丸ミュージアム〈神戸〉で、歌川国芳展を観てきました。
会期は28日(月)までです。

国芳


武者絵、風景画、役者絵、美人画と、幅広いジャンルの浮世絵を残した歌川国芳の作品、約120点が展示された展覧会です。

●江戸のファッション・グルメ ●四季を楽しむ江戸っ子のレジャー ●しゃれの精神あふれるコミカルワールド 
●英雄たちの大冒険 ●江戸の名所紹介と、今風のタイトルをつけた5つのテーマで構成されています。

時は幕末、政情は不安定です。
天保の改革によって、役者絵などが禁じられたとなると、発想を転換、「戯画」の傑作を数多く残しています。
人を集めて顔を作る「寄せ絵」でも、知られていますね。

国芳は自身では自画像を残していませんが、作品の中にさりげなく後姿や顔をかくした自分を置いていたりしたそうですよ。

3枚続きのワイドな絵、好きだったという猫をモチーフにした絵も多く展示されています。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。