スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真珠の耳飾りの少女

神戸市立博物館真珠の耳飾りの少女に会いに行ってきました。
2回目です。

真珠1

真珠2


これから何か起こるのではないかという不安や、訴えかけ、すがるような瞳がこちらを見つめています。

相前後してDVDで観た映画(日本公開は2004年)の影響を受けてしまったかもしれません。
映像の影響は大きいです。

でも、映画を観ていなくても、何の屈託もない少女とは見えません。


映画の中で少女はフェルメールのアトリエの掃除を言いつけられます。
画家が座るほうから見て、左側から射す光、その光が通ってくる飾り格子のある窓、壁にかかった絵、テーブルなど、フェルメールの絵によく登場してくる部屋そのままのアトリエです。

水仕事の多い少女の荒れた手と、常にイラついているフェルメールが、少女と一緒のときは穏やかな表情になる、コリン・ファースの現在より少ししまった顔が印象に残りました。



(スチル写真はYahoo映画のサイトより借用しました)





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。