スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草間彌生 永遠の永遠の永遠

4月5日、国立国際美術館で、「草間彌生 永遠の永遠の永遠」を観てきました。
会期終了(4/8)間近ということで、見学者でいっぱいの会場でした。
見たところ圧倒的に多いのは若い女性です。

草間1

草間2

草間3



草間さんは1929年生まれ。
80歳を超えてなお、旺盛な制作意欲を見せています。

精神病院を住まい^^とし、スタジオ(アトリエ)に通って大きな作品を次々と仕上げていきます。
凡人には想像もできない感性が絵筆を突き動かしているようです。

カンヴァスの周りをクルマのついた椅子で回りながら、描く作品は、最後に天(↑)を決め、作品タイトルがつけられます。まるで、詩の一節のようなタイトルです。

2009年から始まったわが永遠の魂シリーズには、花園にうずもれた心だとか、私大好き、とても好きだとか、思い出の中にしずんだ私の夢・・・といった具合です。

展示された作品には番号がふられているだけで、作品名が併記されていないので、リストと見比べている人が、どれだけいたことか。私もその中の1人です。
親しみ易い^^前衛でした。パワーを少し分けてもらえたような気がしました。


入口を入るとすぐ水玉の部屋です。

草間4


〈チューリップに愛をこめて、永遠に祈る〉

草間5

草間7

草間6


〈大いなる巨大な南瓜〉

草間8


どこのどなたかは存じませんが^^いい雰囲気で写りこんだ2人です。

草間9


美術館から歩いて10分ほどのリーガロイヤルホテルのロビーにも、草間作品の〈明日咲く花〉が展示されています。

草間10


ホテル内のレストランやラウンジで草間彌生展開催記念特別メニューが提供されています。
私はキウイとミルクチョコレートのムース カラフルな水玉のソースと共にをいただいてきました。

草間11

草間12






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。