スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第182回 兵庫区民寄席

3月16日(金) 兵庫公会堂で第182回兵庫区民寄席

兵庫1


プチ^^おっかけをしている桂福團治さんの落語をききに行きました。

この日の出演者と演目は―
笑福亭喬介:牛ほめ
桂福矢:笠碁
桂枝三郎:転宅
桂春駒:ちしゃ医者
桂福團治:長屋の花見(貧乏花見)

兵庫2


まず最初の出演者、笑福亭喬介さんのマクラは落語を聞く心得「あいうえお」です。
:あくびをしない
:いねむりをしない
:うろうろしない
:笑顔できく
:おもしろくなくても笑う

以前違う落語家さんで聞いたあいうえおは、
おならをしない、もといオチを先に言わないでした。

わたし、「い」の禁を破ってしまいました。
どなたとは申しませんが・・・。

噺があまりにもさら~っとよどみなく進んで、眠くなったんでしょうね。
たとえ噛んでも、緩急のリズムがあったほうが飽きがきません。

さて、当日まで演目が発表されていなかった桂福團治さんの噺は「長屋の花見」でした。
この噺、関西では「貧乏花見」として、雨で仕事に出そびれた長屋の連中が、それぞれ家にある「お茶け」や玉子焼きがわりの「たくあん」、かまぼこがわりの「だいこん」を持って花見に出かけます。
東京の「長屋の花見」は大家さんが長屋の連中を集めて花見に出かけます。こちらも貧乏。
「お酒」はやっぱり「お茶け」です。

福團治さんは扇子で身体を支えて、おもろい^^ことをボソっとつぶやきます。
和みます。



開場前の時間、近くの市場を歩いてみました。
花屋さんと八百屋さんの目立つ市場で、平清盛ののぼりも立って、このご時世には珍しい、活気のある市場でした。

兵庫3

兵庫4




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。