スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箏とフルートが奏でる星空コンサート

真冬の星空がきれいです。

私は夜も明るい街なかに住んでいるのですが、それでもこの冬ベランダから空を見上げて、きれいだなーと見とれることがよくあります。

そんな時、青少年科学館のプラネタリウム箏とフルートが奏でる星空コンサートが開かれると知って、出かけてきました。


2月25日(土) 神戸市立青少年科学館プラネタリウムで箏とフルートが奏でる星空コンサート

曲目は―
盛岡章◆山里の春
フランス民謡◆きらきら星
ニーノロータ◆ロミオとジュリエット
土井晩翠・宮城道夫◆春の夜
池上眞吾◆星の誘い
宮城道夫◆春の海
アンコールで―
いずみたく◆見上げてごらん夜の星を

箏/角丸清子さん フルート/山本ありささん

星空




演奏に合わせてドームスクリーンから雪が降り、花吹雪が舞い、百人一首の絵札が何枚も出てきます。
3D^^です。

もちろん、星空もバッチリ。
コンサート当日の星空がスクリーンに投影されました。

西の空の三日月とその下に金星、斜め上に木星が輝いていました。
翌日、肉眼でもきれいに見えましたよ。




冬の星座の代表格、オリオン座の1等星ベテルギウスと、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン
を結んでできるのが冬の大三角です。

オリオン座はベランダからは見えません。


プラネタリウムはホールとしては小さいのですが、音響の関係もあるのかなぁ、箏もフルートもマイクで音を拾っていました。それがかえって神秘的な音をつくっていたように感じました。


これからもたまには夜空を見上げなくっちゃ。
外では足元に気をつけながらね。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。