スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬ気まんまん(光文社)~佐野洋子さん

6泊7日の入院で、人工股関節全置換手術を受けて今日退院してきました。
その経過については、おいおい簡単な記録を残しておくつもりです。

オットに、
「入院中、図書館にリクエストしている本が届いていたら、病院に持ってきてね」
と、頼んでおいたら、まさに入院中に届いたのが、佐野洋子さんの「死ぬ気まんまん」でした。


佐野


病院でぇ「死ぬ気まんまん」? 
ブラックユーモアかぁ?
と、思わなくもない展開^^です。

もっとも、整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科の病院ですから、まず、死に至る入院患者はいません。


亡くなって、ほぼ1年になる佐野洋子さんのエッセー、医師との対談などを収めた本です。

5本のエッセーはそれぞれに「死」という言葉が何度も出てきます。
ただ、過去に直面してきた死は、悲惨でも、思い出の中に入り込んでいたりして、妙に客観的です。


最後はこう締めくくられています。

死なない人はいない。
そして死んでも許せない人など誰もいない。
そして世界はだんだん淋しくなる。



対談は洋子さんの脳の腫瘍の執刀医でもあった、脳神経外科医平井達夫さんと。
死に関して、口ごもることなく思いを語り合います。



加えて、末期ではないにも関わらず、14日間だけ入ったホスピスで見聞きしたことを綴っています。
洋子さんにかかると、どんな人の死も、そこに至るまでがドラマティックに見えてしまいます。



巻末には晩年、若い友人を交えて、よく会うことの多かった関川夏央さんの佐野さんとの思い出話です。



闘病(闘病記という言葉が洋子さんは大嫌いだったのだけれど・・・)中の洋子さんは苦しいこと痛いことは半端じゃなかったはずなのに、読者にとっては、「死」に明るさの粉がまぶされて、目をそむけるだけのものじゃないと、感じさせてくれます。
読んでて、暗い気持ちになどなりません。



タイトルの「死ぬ気まんまん」は息子さんがあるときもらした、
「おフクロ、なんかこの頃、死ぬ気まんまんなんですよね」
からだとのこと。


私は今のところ、退院してきて、
「行動的に生きる気まんまん」です。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

人工股関節全置換手術をお受けになったのですか

■emarchさま。
お早うございます。
記事を読んで、びっくりしました。
人工股関節全置換手術をお受けになったのですか。
お大事になさってください。
後の養生が大事でしょう。
では、また。

ブログを、珍しくお休みされているなあ~と思っていたら、そういうことだったのですね。
お疲れ様でした・・・。

スイミングのお仲間にも、同じ手術を受けられた方が、お二人いらっしゃいます。
しばらくお休みされていましたがまた、復帰なさって以前にもまして元気に泳いでいらっしゃいます~。
プールで泳いでいるときは、私達も皆、「生きる気まんまん」でいます・・・。

しばらくはリハビリですか?
お大事になさってくださ~い。

★sohyaさま

お気遣いありがとうございます。
入院仲間は戦前や終戦直後生まれで、
膝を含め、これからどんどん、こうやって手術を受ける人たちが増えそうです。
寒さに向かいますし、あまり無理はしないよう心がけるつもりです。
転んだらエライことです。

★E-KOMO さま

以前、E-KOMO さんのブログで、そんな記事を読んで、
E-KOMO さんに会う機会があったら、手術のことなど、聞こうと思ってました。

人工股関節の手術の入院期間は手術方法によって、
ずいぶん違うみたいですね。
幸いなことに受診やリハビリは家の近くなので、
こまめに通おうと思ってます。

退院日にフルートを吹いて、「私って偉いv(^-^)v」なんて思ってるのですが、
自宅リハビリはさぼりそうな恐れ(~ヘ~;)があります。

お大事にです

お帰りなさ~い。
これから寒さも本番になてきますし、リハビリゆっくり頑張ってくださいね。
お大事に。

★スーさま

ふ~~っ。
気力はあっても、体力はやっぱり歳相応です。
幸い、季節は秋・冬、家の中でできることを楽しみたいと思います。
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。