スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇月組公演

8月2日(火)、宝塚大劇場の月組公演「アルジェの男」、「ダンスロマネスク」を観てきました。
公演は29日まで。

月組1

月組3


今回は初めて1階のS席をおごり^^ました。
いつもは2階の後方の席ですから、フィナーレで出演者が大階段を下りてくるときは、足から見え出す^^のですが、ちゃんと全身から見られました。

月組2


二部のダンスショーでは「ノートルダム・ド・パリ」のカジモト役の霧矢大夢さんが決闘で共倒れしたあと、大きな翼を広げて天に昇っていく美しいシーンも、しっかり見届ける^^ことができました。

さらに、さらに、客席の通路に下りてのダンスもあって、やっぱり舞台と近いのはいいなーと感激しました。
それでも、2階には2階のよさがあるので、毎回1階というわけにはいかないかなー。


第一部のミュージカル「アルジェの男」の初演は1974年に鳳蘭さんで初演、1983年には峰さを里さんで再演された演目だそう。

主人公のジュリアンは野望をかなえるためには何人もの女性を踏み台にしてでもという、「悪」の部分も描かれるけれど、純愛は貫かれる。・・・けれど、ハッピーエンドではないというドラマチックなもの。


毎度のことながら、衣装の色のきれいさにも、目を奪われる舞台でした。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。