スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦屋交響楽団第75回定期演奏会

5月8日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホールで芦屋交響楽団第75回定期演奏会

曲目は―
L.グレンダール◆トロンボーン協奏曲
 トロンボーン独奏/呉 信一さん
G.マーラー◆交響曲第6番「悲劇的」
指揮/黒岩英臣さん

芦響



芦響の定演は弦パートだけで、東日本大震災で亡くなられた方々への追悼の曲から始まりました。
演奏したのは、グリークの2つの悲しい旋律より第2曲<過ぎにし春>
G線上のアリアだとか、アベ・マリアじゃないところが芦響らしい。

トロンボーン協奏曲のソロ、呉信一さんのアンコール曲は「祈り」(作曲者を確認しそびれました)。


マーラーの第6番は第4楽章だけで30分、曲全体では80分を超える大曲です。

プログラムの楽器編成を写し取ってみると、
ピッコロ、フルート4(ピッコロ持替え2)、オーボエ4(コールアングレ持替え1)、コールアングレ、小クラリネット(クラリネット持替え)、クラリネット3、バスクラリネット、ファゴット4、コントラファゴット、ホルン8、トランペット6、トロンボーン3、バス・トロンボーン、チューバ、ティンパニ2、鉄琴、カウベル、低音の鐘(複数)、ルーテ(ムチ)、ハンマー、木琴、シンバル3、トライアングル、大太鼓、小太鼓、タムタム、ハープ2、チェレスタ、弦5部
です。大がかり^^です。

打楽器奏者大活躍―奮闘か?^^のマラ6です。しかも、(マーラーの指定で)舞台上でたたいたり、舞台裏でたたいたり。
興味津々のパフォーマンスでした。

聴くほうも肩に力が入り固まりそうなのだから、演奏するほうのエネルギー消耗はどれほどだったでしょう。
最高という判定は素人の自分がアマオケに対してできませんが、最強^^ということは言えそうです。

芦響、最強!



東日本大震災関連の報道から

4月11日(水)
天皇・皇后両陛下、福島県の被災地ご訪問
震災から2ヶ月、5月10日現在で亡くなった方1万4949人、行方不明の方9880人


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。