スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェイの森

ロングラン上映されている「ノルウェイの森」 を観てきました。
兵庫県は原作者の村上春樹さんや小説の舞台、映画のロケ地として縁が深いところです。

ノルウェイの森goo


原作の出版は1987年、舞台は1970年前後で、私はリアルタイムで主人公と同時代を過ごしました。
だから、時代背景、ファッションや台所の鍋釜^^にも、懐かしさを感じました。
電話は寮や下宿では呼び出しだったし、遠く離れた相手には手紙のやりとりがフツーでした。

小さな役^^で、出演している糸井重里さん、細野晴臣さん、高橋幸宏さん、どんなオファーがあったんでしょう。

松山ケンイチさん扮するワタナベは「もちろんっ!」と言って、何でも引き受けちゃうんですねー。でも、ワタナベが松山さんだったから、性がらみのシーンでも、さらっと見られたんですね。

季節が移ろう自然が美しく、壮大でした。
それにしても、40年前の20歳は大人びていました。


(写真はgoo映画より借用しました)


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。