スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一心堂の完熟フルーツ大福

夫が入院中、スイカ好きだからと、スイカ入りも含めてフルーツ大福をお見舞いにいただいたのだけれど、当人は食べるどころじゃありませんでした。

退院して2ケ月、どうにか以前のフツーの生活をとりもどせるようになって、私が大阪に出たついでに、食べ損ねたスイカ大福を買って帰ることにしました。
デパ地下特有の圧迫感のない、天井が高く、通路の広い阪急うめだ本店地下にある一心堂には長い行列ができていました。

フルーツ大福


まぁ、一度は食べてみてもいいお味ではありましたね。
でも、スイカはスイカで、大福は豆大福^^を食べたいです。






スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

金星・木星

6月27日夜8時ごろの西の空です。

明るい金星と近くに木星です。

金星1

金星2

金星3




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

とうふ・日本料理 たちばなで四季玄米ランチ

阪急うめだ本店12階レストラン街「祝祭ダイニング」のたちばなで、四季玄米ランチをいただきました。

小鉢に美しく盛られたお料理を見て楽しんで、味わってさらに楽しみました。


たちばな1

たちばな2




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

阪急うめだ本店のウインドウディスプレイ

たまに大阪に出ると^^、きらびやかさと、伝わってくるエネルギーの強さにドギマギします。

阪急デパートで人と待ち合わせることがあったので、1階のショウウインドウディスプレイを見学^^してきました。

「足を運びたくなる『劇場型百貨店』の象徴としてお客さまにサプライズを提供する場」として、任せられたアーティストが腕を振るっています。
7月上旬までは金谷裕子さん。

阪急1

阪急2

阪急3

阪急4

阪急5

阪急6

阪急7


無料のコンテンポラリーミュージアムですね。


9階は祝祭広場、12階まで吹き抜けです。

阪急8

阪急9


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

超絶刺繍Ⅱ―神に捧げるわざ、人に捧げるわざ― 中西勝展

神戸ファッション美術館超絶刺繍Ⅱ―神に捧げるわざ、人に捧げるわざ―
神戸ゆかりの美術館受贈記念中西勝展を観てきました。

会期は超絶刺繍が6月28日(日)まで、中西勝展が7月12日(日)までです。


ししゅう1

ししゅう2


ファッション美術館のエントランスでは第41回神戸ファッションコンテスト2014の受賞作品が展示されていました(一部)。

ししゅう3

ししゅう4

ししゅう5


超絶刺繍展の1回目も行った記憶があったので確かめてみたら、6年前にも開催されていました。

今回は日本を代表する祭り、「京都の祇園祭」から長刀鉾に実際に飾られる水引「長崎くんち」の傘鉾を飾る長崎刺繍の中から万屋通り町会の「魚づくし」から立体的な魚の刺繍が展示されていました。

魚は写実的でありながら、ユーモラスな雰囲気にデザインされていて、見ていて楽しいです。
もちろん、日本刺繍、ヨーロッパのオートクチュールの刺繍技も見られます。

少なくなったとはいえ、刺繍好きな女性はまだまだいるようで、珍しく^^観客の多い会場でした。


ししゅう6


ファッション美術館と同じフロアにある神戸ゆかりの美術館では受贈記念中西勝展が開かれています。
今年2015年に中西さん本人から神戸市に寄贈された50点の作品が展示されています。

展覧会が始まったのが4月18日ところが中西さんは5月22日、91歳で亡くなりました。

半世紀前、中西さんは奥さまと4年半におよぶ車による、世界一周の旅に出ました。
その旅ではおよそ1000点の作品が生まれたそうです。

画業をたどる回顧展が追悼展の趣きを帯びてきました。

生田神社に奉納された羊の巨大絵馬は中西さんの作品です。
今年が最後になってしまったんですね。

ししゅう7


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

色のある^^道端の花々

前の記事では地味な、緑色、茶色のイネ科の花を取り上げましたが、今回は小さいながらきれいな色で咲いている道端の花々です。

先月下旬に出かけた淡路花博会場には花壇以外にも^^花がありました。

ハマヒルガオ

ざっそう1


ヒルザキツキミソウ

ざっそう2


ニワゼキショウ小さな花です。こんなに様々な色で、たくさん咲いている場所はあまりありません。

ざっそう3

ざっそう4

ざっそう5

ざっそう12




ここからは散歩道で見かけた花々です。

キキョウソウ

ざっそう6


ノハカタカラクサ

ざっそう7


オトギリソウ

ざっそう8


ムラサキウマゴヤシ

ざっそう9


ヤブガラシ
やぶを枯らしてしまうほど、繁殖力が旺盛で、遠目には地味なのですが、一つひとつの花はキャンディみたいにかわいい色をしています。

ざっそう10

ざっそう11




(5月下旬から1と月ほどの間に撮った写真です)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

散歩が楽しくなる雑草手帳(東京書籍)~稲垣栄洋さん

雑草という言葉はあまり使いたくないのですが、この本は国内で見られる数えきれない雑草の中から100種類を花と標本の写真入りで紹介しています。

雑草


ブログに花の写真を載せるようになってから、山野草、道端の花の図鑑を何冊か手元に置くようになりました。
だいたいが正統派の図鑑です。

この本は図書館で借りたものですが、載っている花のほとんどは実際に見たことがあります。
それぞれの花の名前についているまくらことばと、左ページの「秘密のハナシ」というのに特長があって、読み物的になっています。

たとえば、ホトケノザには「春の七草」と勘違いされる魅惑の唇とあります。
ナガミヒナゲシには道に咲くオレンジ旋風
フキには紙がなければこの雑草でと、意味深な・・・。秘密のハナシのほうには、・・・葉がやわらかくお尻を拭くのに利用したことから「拭き」に由来するとも言われている。なんていう記述があります。

こういうのが100種類分あるわけです。


話しはとびますが、6月12日の探偵ナイトスクープの依頼者の1人は10歳の小学生の女の子でした。
依頼は、「100~120年に一度咲くと言われている竹の花を見たい」というものでした。

とてもしっかりしたお嬢さんだったので、多分竹の花自体は図鑑やネットで見て知っているけれど、一度本物を見てみたいということなのでしょう。

たまたま今年咲いて、竹林が一斉に枯れた一帯に行けることになりました。
でも、花が咲いてから日にちが経っていたので、きれいな状態の花ではありませんでした。

竹はイネ科、とても地味な花です。

私が住む地域には雑草でおおわれるような自然な野原はありません。
空き地や道路沿いののり面に雑草が生えることはあるけれど、雑草は定期的に刈り取られます。

イネ科の花は緑色のことが多いし、細くて長い茎が風がなくても揺れていて、写真を撮ることはあまりありませんでした。

探偵ナイトスクープや、この雑草手帳を見たこともあって、たまにはイネ科の花、実を登場させることにしました。


ヒメコバンソウ

雑草2


キンエノコロ
車道と歩道のすき間から生えていました。

雑草3


チガヤの綿毛

雑草4


カモジグサ

雑草5


コバンソウ(実)

雑草6


アキノエノコログサ

雑草7




(1枚上のヒメコバンソウ以外はここ2・3日に撮った写真です)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

京みやげ

2日続けて京都のおみやげをもらいました。

マールブランシュのお濃茶ランドクシャ「茶の菓」大安ズッキーニのお漬物
2人暮らしにちょうどいい品選びと量です。

みやげ1

みやげ2

みやげ3


ともに、おいしかった。

でも、京都まで行かなくてもネットやデパ地下やショッピングセンターで簡単に買えてしまうのは、良いのやら、悪いのやら。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

京都大学交響楽団 第197回定期演奏会

6月16日(火) 兵庫県立芸術文化センター大ホールで京都大学交響楽団第197回定期演奏会
曲目は―
N.リムスキー=コルサコフ◆歌劇『皇帝の花嫁』序曲
F.シューベルト◆交響曲第7(8)番『未完成』
S.プロコフィエフ◆交響曲第5番

客演指揮/篠﨑靖男さん

京大



プロコフィエフの5番、家にあるCDを聴いた段階では、終盤のイメージが強く残り、なんてやかましい曲なんだろうと、ただただ思うばかりでした。

でも、舞台上の学生さんたちの生の演奏を聴くと、それぞれの楽器が鳴り、つながり、広がっていきます。
目から入ってくる印象も加わって、とても面白く^^聴くことができました。


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

6/19 オリックスvs西武9回戦@ほっともっとフィールド神戸

6月19日、リーグ戦再開第1戦のオリックス対西武戦を観戦してきました。
あやしい空模様です。

オリ1


先発メンバー

オリ2


ちとのどかな、気持ちのいい球場です。

オリ3


バッファローズ弁当と勝ちたい焼き^^をゲット

オリ4


先発ピッチャーはオリックスがディクソン、西武は

オリ5

オリ6

オリ7

オリ8

オリ9

オリ10

交流戦、すごく面白かった。これからもずっと続けてほしいです。
パ・リーグの本拠地では打線が途切れない緊張感があります。
営業がなんだかんだとのたまうお方はこのところ静かですね。


雨で中断

オリ11


試合は再開されて、5回終了時の花火も無事あげられました。

オリ12

オリ13


7回に逆転して、5対2でオリックスの勝ち、5連勝
うち、真ん中の3連勝は京セラドームでの阪神戦。
ったく!!
阪神は勝ちは辛勝、負けは大敗です。
雨で延期されていた、日ハムとの交流戦最終戦に勝って、負けがリセットされっちゃったのは、阪神にとって「どうよ」という気持ちです。

オリ14


ヒーローインタビューは8勝目のディクソン、同点打の安達、勝ち越し打の中島です。

オリ15



近くの席に学校帰りで制服姿の女子高生のグループがいて、にぎやかに応援していました。
オリックスメンバーの応援歌もしっかり歌ってました。

糸井がやっぱり人気がありました。
おばさんだって糸井はかわいいです。「野球が好きだ!感」の伝わってくる選手ですね。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。