スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギネス認定プッチンプリン

続けざま^^に食べ物の話です。

今年の1月に、グリコの「プッチンプリン」が「世界で最も売れているプリン」として、ギネス世界記録に認定されたと発表されました。

1972年7月に販売を開始して、2012年3月までに累計販売が51億個を超えたそうなのです。

そういえばプッチンプリン、ずいぶん長いこと食べてないなーと、乳製品を買うついでにスーパーの棚をのぞくのですが、記念パッケージ製品は見かけません。

やはりコンビニにはありました。
で、ん10年ぶりに「プッチン」したわけです。

プリン1

プリン2



スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

ショコラリパブリックでゆきうさぎ

おけいこのあとのおやつはショコラリパブリックでゆきうさぎ

ゆきうさぎ


洋菓子のお店なのだけれど、季節限定和菓子風。
外側が求肥で中はクリームとイチゴソース入りスポンジです。

フォークで千切れなくてちょっと難儀^^しました。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

彩苑で季節野菜スープそば

阪神学生オケのコンサートが始まる前に、ホール隣りの都ホテルニューアルカイックの地下にある、
彩苑季節野菜スープそば春巻きの夕食です。

彩苑1

彩苑2

彩苑3



いつもは阪神尼崎駅近くのうどん屋さんなんかで済ませるので、たまにはいいですね。
両方とも熱々で、おいしくいただきました。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

阪神学生オーケストラスペシャルコンサート

2月22日(金)、あましんアルカイックホールで阪神学生オーケストラスペシャルコンサート

曲目は―
ホルスト◆組曲《惑星》より 木星
デュカス◆交響詩《魔法使いの弟子》
ブルックナー◆交響曲第7番

指揮/髙谷光信さん

阪神学生オケ



阪神学生オーケストラは「近畿の大学生で最高に熱い演奏会を創る」というコンセプトのもと、1年ほど前に結成されたそうです。メンバー表を見ると、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山と文字通り近畿一円の学生たちが所属しています。

自分の大学のオーケストラに所属しながら、阪神オケでも活動する。
どんだけー^^、演奏が、音楽が好きなんでしょーねぇ。

指揮の髙谷さんが「兄貴」といった感じで関わっているように見えるし、とてもよくコミュニケーションがとれた集団だと思いました。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

赤鉛筆のアウトサイダー小幡正雄展、兵庫美術家列伝展

フィンランドのくらしとデザイン展と同時期に常設展示室で開かれていたコレクション展にも寄ってきました。
こちらは2月24日で会期は終了しています。

赤鉛筆1

赤鉛筆2


「コレクション名品選『こんな人がいた!兵庫美術家列伝』展」の展示室2は横尾忠則さんを特集。
1960~1970年代の名作ををそろえ、横尾さんの初期のパワーあふれる世界がひろがっていました。


展示室4では「小企画 赤鉛筆のアウトサイダー小幡正雄展」
強烈な印象を残す作品の数々が並んでいました。

神戸市にある知的障害者支援施設に暮らしていた小幡さんは段ボールをキャンバスに、大量の絵を描き続けていました。
それも、赤鉛筆1本で。

会場の一角には両側から削り込まれて小さくなった赤鉛筆も展示されていました。

赤鉛筆4

赤鉛筆3


膨大な作品は大掃除のたびに処分されていたのですが、絵を指導していた故東山嘉事さんが保存を強く勧め、こうして回顧展が開かれるほどの作品が残りました。

2010年小幡さんは66歳で亡くなっています。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

フィンランドのくらしとデザイン~ムーミンが住む森の生活

兵庫県立美術館で、フィンランドのくらしとデザイン展を観てきました。
会期は3月10日(日)まで。

フィンランドの豊かで美しい自然や風土を背景に生まれた絵画やデザインの数々を紹介した展覧会です。

雪景色が並んだ絵画、民族叙事詩「カレワラ」、ムーミンの絵本の原画、家具、食器、マリメッコの生地や衣服、家屋、切手、交通機関や雑貨まで、シンプルで大胆なフィンランド独自のデザインが並びます。


今年、屋上の美かえるは長期の冬眠はしなかった様子。

フィンランド1

フィンランド2


エントランスにはフィンランドの森の家

フィンランド3

フィンランド4


「ヌップ」フィンランドのくらしとデザイン展のイメージビジュアルです。

フィンランド5


あまりお高くないものを選んで^^買ってきました。

フィンランド6


今回も美術館から絵メールを自宅のPCに送りました。

フィンランド7




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

第8回神戸国際フルートコンクール

3月28日から始まる、第8回神戸国際フルートコンクールの通し券を買いました。

フルコン


予選・本選はもちろん、3月26日のグランプリウィナーズ・コンサートと4月5日の審査員によるスペシャルコンサートにも入場できる券です。

4年に1回開かれる、このコンクールには1997年の第4回から行き始めたけれど、通し券で入場するのは初めてです。

次回の第9回も開催されるとしたら、2017年。
あと4歳年をとることを考えると、多分通し券を使うことはなさそうです。

今年はこのオールフリーパスを大いに活用しなくちゃね。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

上海、かたつむりの家(プレジデント社)~六六さん著、青樹明子さん訳

中国の作家、六六(リュウリュウ)さんの原作「蝸居」が出版されたのは2007年末、青樹明子さんの訳で、
「上海、かたつむりの家」が出版されたのは昨2012年9月です。

かたつむり


この5年の間に日本と中国の関係は大きく変わり、いまや中国は日本を抜いて世界第2位の経済大国です。

経済発展のスピードが速すぎる弊害が中国内外で様々な軋轢を引き起こしていて、隣国の住人としては恐怖と脅威、また驚異も感じます。

ただ、識者、評論家の中国を嫌悪する発言や、逆に媚びる発言の両方とも極端で気持ち悪いのも確かです。
普通に生活する一般人が自然に近づいていけたらどんなにいいでしょう。


この本の要約としてよく使われている文章はこうです。
「バブル、汚職官僚、貧富の差、拝金主義、不倫と性愛・・・。中国の現実社会のすべてが赤裸々に詰まっていた」

ぶ厚く、文字も小さく、翻訳といったら、私にとって手に取らない条件がそろった本です。
でも、思いの外すいすいと最後まで読み切りました。

登場人物の名前に最後まで何度もルビがふられていました。
結構こんなことでも、読みやすさにつながってありがたかったです。
興味深い1冊でした。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

アニマルバリケード

動物型の工事用バリケードが目立つようになってきたという新聞記事を読んだのは2年ほど前です。
そういえば、最初のカエルのバリケードの写真の日付けは2011年の1月3日です。

記事によると、2006年にサル型を作ったのが始まりだったそうで、写真にはシカ、ゾウ、キリン、イルカなどもいて、すぐ出会えるだろうと思っていたのに、その後なかなか見つかりませんでした。

クルマの中から見かけたコウノトリは止まって写真を撮る状況ではなかったし・・・。

昨年末、沖縄でシーサーを今年になって、タヌキさんに出会えたので、ここで1回おひろめしておきましょう。

アニマル1

アニマル2

アニマル3

アニマル4

アニマル5

アニマル6






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

反反復復反復@横尾忠則現代美術館

昨年11月、兵庫県立美術館王子分館(旧兵庫県立近代美術館)の西館がリニューアルされて、
横尾忠則現代美術館が開館しました。

その開館記念展Ⅰ「反反復復反復」に会期最終日(2/17)に行ってきました。

横尾1

横尾2


というのも、最終日には美術館のロビー(オープンスタジオ)で、坂本恵子さんのピアノコンサートがあるので、両方見ちゃえという魂胆^^です。

ロビーにはチケット売り場やミュージアムショップもありますから、コンサートは雑音込み^^です。
でも、ロビーでこういった入りやすい、聞きやすいコンサートがあると、美術館に足を向けるチャンスが増えますね。

坂本恵子さんのコンサートはオール・ショパン・プログラムでした。
曲目は、子犬のワルツ、エチュード「革命」、ノクターン、幻想即興曲、幻想ポロネーズ。
アンコールで黒鍵のエチュードです。

横尾3

横尾5

横尾4



さて、展覧会の今回のテーマは「反復」。時を隔てて同じモチーフを繰り返し描く、横尾さん独得の世界です。
白い壁には絵に添えて、西暦の制作年が横尾さんの手書きで直接書き込まれています。

いかにも「自分専用の僕の部屋だいっ」という自由さが感じられます。
もっとも、「美術館でネコを飼って欲しいと」いう希望は今のところ、かなえられていないようですが・・・。

全体的にシンプルな展示で好感がもてました。


ロビーには横尾さんが公開制作した作品が展示されています。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。