スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(6/30) 6/29 阪神vs中日戦@甲子園球場

今年もオットの友人がまわしてくれるチケットで甲子園球場行きです。
グリーンシートでの観戦は快適です。

先週から天気予報が気になって、気になって・・・。
前日の予報は雨のち曇り。当日朝では曇りのち雨です。

ところが、日中は陽も射す一日で、夕方からのスタンドは時おり涼しい風が吹く、絶好のナイター見物の晩になりました。

先発投手は中日は朝倉、阪神はスタンリッジです。
浜風が強く吹いています。

阪中戦1


試合開始前に金本選手の1492試合連続フルイニング出場、ギネス世界記録認定書授与式がありました。

阪中戦2


始球式は鳥取すいか娘さん。
鬼太郎ねずみ男がおともです。

阪中戦3


お弁当はこの日は出番のなかった関本のセッキー幕の内弁当
新井のが欲しいんだけれど、穴子なんでパスです。

阪中戦4


ブラゼルは4打席4安打
1打席~3打席連続ホームランです。
マツダスタジアムではラミレスも3ホームランだったんですね。

阪中戦5


7回裏の風船飛ばし。360度阪神ファンです。
でも、風船が逆に気になって、7回表の相手チームの攻撃が長引くという傾向があるそうですよ。

阪中戦6


8回、金本代打で登場です。
得点が多く、ピッチャーの調子がいいと、金本の出しどころが難しいですね。

阪中戦7


堂上兄弟、新井兄弟揃い踏み。
右の写真は新井兄弟ツーショットです。

阪中戦8


8回、9回で、阪神の藤原投手、横山投手が打たれました。
最後をしめたのは久保田投手です。

阪中戦9


中日のほうがヒット数が多かったのですが、反撃が遅くて助かりました。

阪中戦10


帰宅して、W杯日本・パラグアイ戦を観戦したのは言うまでもありません。

スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/29) 梅雨空のもとのベランダから

梅雨空の続く神戸ですが、時にはこんな夕焼けを見せてくれます。
6/24の夕方です。

梅雨ベラ1


花も実も楽しめるという欲ばりイチゴと銘打たれたイチゴです。
説明書ほど花も実もつかなかったのですが、小さなイチゴは好ましいすっぱさでした。

梅雨ベラ2


ランナーがたくさん伸びてきましたよ。

梅雨ベラ3


ニチニチソウ(キョウチクトウ科)はチュラビンカ・アスカという種類です。

梅雨ベラ4


毎年不作のゴーヤです。植えたのは5月はじめ。

梅雨ベラ5


今年も雄花から咲き始めました。

梅雨ベラ6


西向きの蒸し暑いベランダで病気やムシに悩まされるのですが、思いの外元気にそだっているのが、ハンゲショウ(ドクダミ科)です。

梅雨ベラ7


ちょうど1年前、姫路の好古園で買ってきた苗が育ち、冬には地上部が枯れ、今年花が咲きました。

梅雨ベラ8

梅雨ベラ9

梅雨ベラ10


ハンゲショウ=半夏生という名前の由来は24節気の一つ、夏至から11日目の半夏生のころ花が咲くからとか、花を囲む葉っぱが半分白くなるので半化粧とか言われています。

梅雨ベラ11

梅雨ベラ12


2年目に咲いてくれたっていうところがかわいいですね。

梅雨ベラ13




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/28) 由布島、竹富島を観光して小浜島へ 

6月20日から八重山諸島5島めぐり3日間というパックツアーに参加してきました。
5島は石垣、西表、小浜、竹富、由布島です。小浜島と竹富島は初めてです。

由布島へはみらいくんの引く水牛車での~ったりと向かいます。
由布島は周囲2.15km、海抜1.5m。
島全体が亜熱帯植物園のようになっています。

島めぐり1


未来は3歳の若者。

島めぐり2


血統図^^です。大五郎と花子から始まりました。

島めぐり3


羽化の前には黄金色のサナギになるオオゴマダラは日本のチョウとしては最大級のチョウだそうです。
由布島のちょうちょう園で、目の前に止まったオオゴマダラは羽を一部失っていました。
長生きするチョウだそうで、羽化してから大分経っているんでしょうね。

島めぐり4


帰りの水牛車を引くのはゴン太くんです。

島めぐり5


仕事を終えて由布島に帰る水牛車。
潮が満ちている時は乗客は足を上げて乗ることもあるそうですよ。

島めぐり6


イリオモテヤマネコはもちろん、イリオモテノラネコにも出会えず、ネコTシャツをお土産にしました。

島めぐり7


西表島から船で竹富島へ移動です。
竹富島は周囲8.33km。タクシーでさ~っと回りましたが、水牛車のほうが景色にとけ込みますね。
でも、汗をかけない水牛には夏は過酷です。
毎日家の周りを掃除をするのが島の人たちの日課だそうです。

島めぐり8


カイジ浜(星砂の浜)にはネコがたくさん。

島めぐり10


竹富島の星砂の浜では星砂は見つけられず・・・。

島めぐり9


波打ち際の近くまでハスノハギリ(ハスノハギリ科)の大木が迫っていました。
桟橋近くのハスノハギリには目玉おやじみたいな実が生っていました。

島めぐり11


「安里屋ユンタ」に歌われている美女クヤマは竹富島生まれです。
ここが生誕地。

島めぐり12


長命草(チョーミーグサ)(セリ科)をしたがえた立派なシーサーです。

島めぐり13



腹ばいのシーサーが屋根に乗った家にはあふれんばかりのブーゲンビレア(オシロイバナ科)です。
花びらのように見えるのは苞。茎に小さなトゲがあることから垣根に使われることが多いんですって。

島めぐり14


竹富島から2日目の宿泊地、小浜島に向かいます。

島めぐり15



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/27) ここにも筋肉少女帯じゃなかった、筋肉女包帯

強い雨が一日中降り続いた昨日の夜のことです。

今日の講演会の手伝いをするには神戸から行ったほうが便利だからと、娘が帰ってきました。
メールで、怪我して包帯してるからと知らされてはいたけれど、見た目けっこう重傷です。

包帯


幸いなことに、ひびも骨折もなく、打ち身カバー^^といったところでしょうか。
明日には包帯はとれるそうだしね。

娘の職場は外に出ることも多く、
「雨が吹き込んで濡れているところがあるので注意してね」
と、言ってた本人がそこで転びました。

昨日はほかにも雨でスリップしたクルマに追突された人、ギックリ腰が出た人(遠因は雨か^^?)と、怪我人続出だったそう。


雨って、事故の大きなファクターなんですよね。
注意! 注意!



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/26) 西表島ちょこっと歩き

6月20日から八重山諸島5島めぐり3日間というパックツアーに参加してきました。
5島は石垣、西表、小浜、竹富、由布島です。小浜島と竹富島は初めてです。

宿泊は西表島と小浜島1泊ずつ。
ともに西南楽園ホテルのニラカナイです。

1泊目は西表サンクチュアリーリゾートニラカナイ

西表1


2泊3日で5島ですから急ぎ旅です。
翌日は早朝のサガリバナツアーのあと、由布島・竹富島観光と小浜島への移動の予定。
夕食までの間、ホテルの近くを巡るオプションのツアーに参加しました。
そうでもしなきゃ、西表島ほとんど素通りになっちゃいますからね。

まず星砂の浜へ。どうにか星の砂、ゲットしました。
完熟マンゴーの試食^^もできました。

西表2


祖内地区にある新盛家住宅。約150年前に建てられた藁葺き家屋です。
フクギの防風林とサンゴ石灰岩の垣根に護られています。

西表3


風通しのいい造りです。
近くお宅には八重のハイビスカスが咲いていました。
井戸も別の場所です。

西表4



翌朝です。
ホテルの前は月ヶ浜ビーチ(浜重なって^^ますね)。
ウミガメが産卵にくるんですって。

西表5


グンバイヒルガオ(ヒルガオ科)の群生です。

西表6

西表7


ホテルへはトントンミー(ミナミトビハゼ)が出迎えてくれました。
(左上はウミガメね)

西表8


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/25) プロペラ犬×筋肉少女帯 アウェーインザライフ 

6月23日、サンケイホールブリーゼで、エンゲキロック、アウェーインザライフを観てきました。

ブリーゼ1


幕があがって、ドッカーンと電子音が響いたときは心臓がバクバクしました。
すーぐ、慣れましたけどね。

アウェー^^の大阪で招待客もあったのか、私たちのような年配の客も多かったのですが、年齢に関係なく、楽しめた舞台でした。

ブリーゼ2


実は、美しくスタイル抜群の水野美紀さん、TVで見るとおりの村上知子(森三中)さん、その実力にほれぼれのソニンさん、不思議いっぱいの木野花さんと、女性陣はよく知っているのですが、男性陣とミュージシャンたちのことはよく知りませんでした。

この日のゲストは桜・稲垣早希さん。
最終日のゲストは筋肉少女帯ですから、きっと大盛り上がり^^だったでしょう。

ブリーゼ3



いやー、ロックミュージカルじゃなかった、エンゲキロックなんて、おもしろいもの見せていただきました。


サンケイホールブリーゼは壁、天井、椅子、背もたれなど黒一色のホールです。入るだけでも特別な感覚が生まれます。


6階まで吹き抜けのメディア・コートに立っているのは巨大な操り人形の〈ブリCH(ブリチャン)〉
ブリーゼブリーゼのコンセプト、「驚き」を体現するマスコット・キャラクターなんですって。

ブリーゼ4




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/24) こんなもの食べてきた沖縄離島2泊3日

6月20日から八重山諸島5島めぐり3日間というパックツアーに参加してきました。
5島は石垣、西表、小浜、竹富、由布島です。小浜と竹富島は初めてです。

石垣港から西表島に渡る高速船を待つ間、昼食をとりました。
翌朝見に行くことになっている、「さがり花」を店名にしたお店でした。

沖食1


野菜そばにパパイアの漬物、パイナップルのシロップがけがついていました。

沖食2


1日目の夕食です。
沖縄で飲むならオリオンビール
家ではグラスに3cmぐらいしか飲めないビールがグラス1杯飲めるから不思議です。

沖食3


なんとホテル2泊の朝・夕食が4食ともブッフェスタイルでした。
食通ではないので、まあいいですけど・・・。

沖食4

外が暗くなって、窓ガラスにヤモリが張り付き、そばのヤシの木には巨大なコウモリが飛んできて影絵のようにぶら下がっていました。街で見かけるコウモリの4~5倍はありました。


冷たいものなど。
当地限定だといわれると、つい手が出ます。
小浜島のホテルのデザートは14種類のブルーシールアイスクリームと紅いもソフト。
近くに座っていた若いカップルは全味に挑戦していました。

沖食5

アイスパインは小浜島こはぐら荘そばの民宿の子どもたちが売っていました。


2日目の昼食は海辺にある、レストランたかなで西表祭膳です。
ご飯は黒紫(古代)米、西表そば椀つきです。

沖食6


サラダ、もずくの酢の物、煮物、アーサー・グルクンの天ぷら、ラフティ、焼味噌など。

沖食7


いただいている間に、お店の方が食事の中身の説明とお土産の案内をしてくれました。
おしつけがましくなく感じがよかったので、昆布の佃煮と間違えたパパイヤの佃煮と古代米などを買い求めました。

沖食8



3日目の昼食は石垣島琉楽苑で焼肉です。

沖食9


できるなら、もっと石垣牛を・・・。

沖食10


最後は機内で、那覇空港で買ったタコライスです。
マンゴーパンは翌朝用^^ですから。

沖食11



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/23) 西表島のサガリバナ

6月20日から八重山諸島5島めぐり3日間というパックツアーに参加してきました。
5島は石垣、西表、小浜、竹富、由布島です。小浜と竹富は初めてです。

6/20~7/13出発までの期間限定、幻の花「サガリバナ」観賞クルーズという企画。
年寄りには移動が多くハードでしたが、オットは車の運転から解放されて景色が楽しめると喜んでいました。
移動中よく寝てましたけど・・・。

5月末のJALの神戸空港からの撤退で、石垣島直行便ももちろんなくなり、沖縄の離島が少し遠くなりました。


関空から石垣島まで直行後、高速船で西表島へ移動です。沖縄は前日梅雨明けして、空港を一歩出たその空気のぼわ~んと熱いこと。半端じゃなく蒸し暑い沖縄です。

サガリバナ観賞クルーズは翌朝5:30ホテルを出発です。ダイジョブかぁ?


無事に5:30ホテルを出発できました。仲良川を上流に向かいます。
サガリバナはマングローブよりも、やや上流の河川、湿地帯に生える常緑小高木だからです。
夜明け前後は森も川も静けさに包まれています。

サガリバナ1


なぜ早朝に出発かというと、サガリバナは夜間咲いて、日の出とともに散る一夜限りの花なのです。
早朝をねらえば、花が咲いて、落ちて、川を流れる様子が見られます。

サガリバナ2


花の開花は例年だいたい決まっているとしても、ツアーの申し込みはだいぶ前です。
やった! 咲き始めていました。

サガリバナ3


花色というかオシベの根元?は白または淡紅色です。

サガリバナ4


サガリバナ、サガリバナ科です。

花が落ちたあとに、ツンと1本メシベが残っています。

サガリバナ5


ピンクが濃い目の花もありました。

サガリバナ6


船には網が備えられていて、すくっている人もいます。
川底は浅いので、落ちても大丈夫^^。

ポリ袋に香りごと^^詰めている人もいました。

サガリバナ7


花が次々と流れてきます。

サガリバナ8


サァ~ッと、雨が降ってきました。

サガリバナ9


空が明るくなって、干潮が近づき船は川下にもどります。
森の中にリュウキュウアカショウビンの声だけ^^聞くことができました。

サガリバナ10


河口近くはマングローブの森が両岸に広がっています。

サガリバナ11


マングローブは賢い木です。
海水と淡水が入り混じる干潟で育つということは、他の植物をその場所では凌駕できるわけですから。また、周囲と同じ樹高を保ちます。1本だけ台風の強風に倒されることのないようにね。
だから、生えている場所は平に見えますね。
西表島では9科11種のすべてが見られるそうです。

サガリバナ12


一見、松島あたりの風景か?と思えるリュウキュウマツの大木です。
リュウキュウマツ(マツ科)は沖縄県の県の木です。

サガリバナ13


大分、陽が高くなってきました。







テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/20) 沖縄、梅雨明け!

昨日6月19日、沖縄は梅雨明け!ですって。
んま~、さすが晴れ女! って、私がね。

ちょっこし、沖縄に行ってまいります。


沖そば


写真は先日、沖縄で娘が食べてきたおいしそうな沖縄そば。


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(6/19) おやつ、重すぎ!

アローツリーで野菜スイーツが食べられると新聞記事で知って、出先近くにあるお店に寄ってみました。

ところが、いつもの私の早とちりで、野菜スイーツを置いているのは808スイーツという店舗のようでした。

で、フツーにケーキと飲み物をたのんだのだけれど、市場ロール480円はいいとしても、ロイヤルミルクティー980円はぜいたくすぎるし、両方はさすがに胃にズシンときました。


アローツリー1

水出しフレーバーティーおいしかったので、まあいいか~。

アローツリー2

次はちゃんとお店とメニューを確かめなくっちゃ。


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。