スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ、オーストリアの旅6~ライン川クルーズ?

木々の緑や美しい街並み、点在する古城などを楽しんでいる目に飛び込んできた、痛々しく削られた赤い山肌です。
ゾーンエック城の川上側にありました。

第2次世界大戦の敗戦国ドイツがオランダへ戦後補償するための採石(土)場です。川岸までコンベアで運んで、オランダまでライン川を下るのでしょう。

ワインの試飲を勧めにきた日本人の青年が説明してくれました。


シェーンブルク城です。一部はホテルになっているそうです。


川の中州に建つプファルツ城(旧税関)と山の上のグーテンフェルス城です。


とりたてて奇岩とも思えないローレライの絶壁です。水面からの高さは約130m。

ライン川がこのあたりで川幅がせまくなり、岩礁もあることから、航行の難所で事故も多く、ローレライ伝説が生まれました。


写真Aはねこ城(ブルク・カッツ)

下2枚は下船したサンクトゴアの街の家です。


スイスに源を発し、北海に流れ込む全長1320kmのライン川。そのうち698kmがドイツ国内を流れています。


続きを読む»

スポンサーサイト

ドイツ、オーストリアの旅5~ライン川クルーズ?

ドイツ観光の2日目はフランクフルトからバスでライン川沿いの街、
リューデスハイムへ。

そこから、ザンクトゴアに向けて、約1時間40分のライン川下りです。

下船後に撮った、この船が川下りをしたAsbach号です。


リューデスハイムは中部ラインのワインの産地で、大きな消費地でもあります。

つぐみ横丁(ドロッセル・ガッセ)の両側にはワインが飲めるお店が並んでいます(残念、飲めなかったけど・・・)。

左下の写真はニーダーヴァルトの記念碑。台座を入れて、38mの女神像です。街からここまで上るリフトもあります。


川に沿って絵のような家々が並び、ワイン畑(ワイン用ぶどう畑)が広がります。

電車の軌道、自動車道、サイクリングロードが川の両側にあります。


写真Aはねずみの塔

Bはエーレンフェルス城跡。外壁だけ残っています。

Cはラインシュタイン城。旧帝国の税関です。

Dはライヒェンシュタイン城。ライン沿岸の城中でも古いものの一つだそう。


ゾーンエック城です。

美しいラインを眺めながらお酒が飲める、典型的な城の酒場があるのだそうです。


続きを読む»

ドイツ、オーストリアの旅4~フランクフルト?

全行程食事つきで、タイトなスケジュールのパックツアーです。

結果的には時差によって生じた、このフランクフルト散策は貴重な自由時間になりました。

添乗員さんによると、ドイツ人の自動車の扱いは日本人に似ているそうです。いつも車はきれいだし、縦列駐車はちゃんと前後を空けている^^とか。


でっかいタコス? ピザの台? それともナン

ウインドゥ越しに店内をのぞいてみると、トッピングの具が並んでいました。


小さなスーパーマーケットで、バナナやサクランボ、ガム、ヨーグルトを買いました。

そう、多くは買いませんでしたが、消費税7%で8.16ユーロ。
日本よりは高めです。
消費税は食料品・書籍が7%、それ以外は19%です。


見かけた花の一部です。

エンジュ、バラ、サンザシ、ショウキウツギのたぐいです。


ドイツで訪れたところではセイヨウトチノキがどこも満開でした。

このアパートのそばの2本は、めずらしい濃いピンク色でした。


続きを読む»

ドイツ、オーストリアの旅3~フランクフルト?

フランクフルトに向かうルフトハンザの機内から、ドイツの始まりです。
機内食にはスパークリングワインビールをつけました。

関空出発が5月21日の朝10時過ぎ。フランクフルト到着が同じ日の午後3時半。約12時間のフライトで日本時間では午後10時半に着いたことになります。

この時期、日の出が5時半ごろ、日の入りは午後9時ごろ。
サマータイムが適用されています。



空港からホテルまで10kmほど、バスで移動。

時は5月、ドイツでも、オーストリアでも道路ぞいはハリエンジュ、野バラ、ガマズミ(のような)の花ざかりです。

花の名前を特定しようと努力したのですが、図鑑と微妙に葉っぱなどが違っていたりして、決めきれませんでした。

ということで、この旅行記の花は、「・・・のような花」として載せていくことにしました。


宿泊したリンダーコングレスホテルはフランクフルト市内の北西部に位置しているようです。周りには古い建物が連なっていました。

現地時間ではまだ夕方ですが、日本時間では深夜。それでも、翌朝にはもう移動の予定なので、荷物を置いて街に出ることにしました。

電車、連結バス、路面電車が走り、便利で住みやすそうな地域です。


街の写真を撮っていたら、窓辺のおじさんが、
「ワシを撮れ!」とでもいうように、手を振ってくれました。


マイン川に近いあたりには、静かな住宅地もありました。


続きを読む»

ドイツ・オーストリアの旅2~光と緑あふれて・・・。

あ~、いいな~。

これぞ生活だな~、豊かだな~と、
感じ入ることの多かった旅でしたが、それを象徴するような写真です。

遠くから、手で合図をして、了解を得て(のつもりです)撮った写真です。
黒いワンちゃんは右前足が不自由でしたが、気の置けない仲間たちと一緒に旅しているといった雰囲気でした。




ちょうど祝日と週末が続くとかで、オートバイや自転車でツアーをしている人たちを見かけました。それも中年ライダーが多いのです。

クルマの上やリアシートに自転車を積んでいるのも多かったです。
サイクリングロードもよく整備されていました。

生活を楽しんでいるんだな~と感じました。



2枚目、3枚目の写真はバスの窓ガラス越しに撮った、ロマンチック街道を走っているときのものです。

道路標識にもしっかりロマンチック街道と日本語で^^表記されています。

道路に沿って無粋な電線が走っていません。右にも左にもなだらかな牧草地やワイン畑(ワイン用のぶどうの畑を称して)が続きます。

時おり、教会の尖塔を囲んだ集落が現れます。
その家々の屋根が茜色や煉瓦色で統一されていて、とてもきれいでした。


続きを読む»

ドイツ、オーストリアの旅1~1週間ぶりに帰ってきたら・・・。

無事、ウィーンからフランクフルトを経由して、神戸に帰ってきました。

娘が旅行中2度ほど水やりに来てくれたベランダの鉢にキノコがニョッキリ生えていました。
蛇の目傘のような不思議なキノコです。

全く我が家のベランダはキノコの温床。じと~っと蒸すのです。


帰路はフランクフルトから関西国際空港まで約11時間

映画2本を観て、備えてあった新聞2紙、週刊誌1冊を読んで、機内食2回と軽食を食べているうちに、あっという間に着いてしまいました。

これから、じっくりこの旅を反すうして、味わっていこうと思います。

ちなみに映画は「最高の人生の見つけ方」「ダン・イン・リアルライフ」


続きを読む»

♪五月のバラ

♪忘れないで 忘れないで

時は流れ過ぎても

むせび泣いて むせび泣いて

別れる 君と僕のために


♪五月 この僕が 帰る

まばゆい 五月

紅いバラは 思い出のバラは

君の庭に 咲くだろうか


♪水を 花びらに あげて

涙の水を

恋のバラに 悲しみのバラに

君の白い ほほ寄せて


♪忘れないで 忘れないで

時は 流れ過ぎても

むせび泣いて むせび泣いて

別れる 君と僕のために


それでは行ってきまーす。

ブログはしばらくお休みします。その間、画像設定、復活させます。


続きを読む»

新しいスーツケース

新しいスーツケースを買いました。
もったいぶって、あれ買った、これ買った、と、イヤミな自分ですねー。

スーツケースを持っての旅行など、長~い間していませんから、古いスーツケースでも、まだ十分使えます。

でも体力のほうが衰えました。軽いのが一番です。


羽田発の印のあるパスポートが出てきました。実は海外旅行は28年ぶりなんです。

日本人旅行者が巻き込まれる事故・事件が頻発しています。
無事に帰ってこれるでしょうか?ね?


行き先はドイツオーストリア
かけ足(私は走れません^^が)パック旅行です。




続きを読む»

アンパン・・・マン

家の近くにあった、パン屋さんが次々に撤退して、しばらく経ちます。
1軒ぐらい残ってもいい需要はあると思うのだけれど・・・。

ホテル内のお店や大学構内、少し離れたコンビニの中に、焼きたてパンは置いてあるので、全く姿を消したわけではないのですが、不便でした。




そんな時オープンしたアンダーレ・ア・ピエディ
覚えにくい店名だわー。こげ具合がおいしそうでしょ。

アンパンマンは一番かわいい子を選びました。
食べちゃうのに!ね。

毎日、全国でどれだけ食べられちゃうんでしょ。アンパンマンあんパン


散歩道のイボタノキ

紅の次は白で・・・。このブログでは初登場のイボタノキです。

同じモクセイ科で、花や実が似ているネズミモチトウネズミモチほど植えられていないので、ちょうど花が咲いているときに出会えませんでした。


イボタノキ、モクセイ科です。

樹皮につくイボタロウムシが出す物質がイボタロウとして、薬用や家具の艶出しに使われたそうです。


下2枚の写真は新しいカメラで撮ったのですが、接写に失敗したみたいで、シャープじゃないですね

葉っぱの色がやはり、実際より黄色っぽく感じます。


続きを読む»

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。