スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙中閑あり

いつも大みそかの直前にお歳暮を送ってくださるYさん。

今年はブルーマウンテンでした。
で、この2日間、おいしいコーヒーをいただいています。

夫がいれてくれます。


三宮近辺に常設のお店がなくなってしまったヒロタのシュークリーム
近くのスーパーに置かれていたので、おやつにしました。

なぜかあたふたすることもなく、お正月を迎えられそうです。

例年になく暖かかった12月。
我が家ではおととい初めて窓ガラスに結露ができました。

紅白歌合戦、東京タワーが白くなりましたね。
・・・フィティが笑えました。


続きを読む»

スポンサーサイト

ピクトさんは無言で、ひょいっと現れる。

ピクトさんの本(ビー・エヌ・エヌ新社)はウエブサイト「日本ピクトさん学会」を運営する内海慶一さんが構成した本です。

「ピクトさん」とは公共施設・場所などで見かける、記号化された人物のことで、ピクトグラム=pictogram(絵文字)から由来しているそうです。

私にとって、一番なじみのあるピクトさんは、非常口の位置を教えてくれるピクトさんかな。




ブログ仲間さんの記事で、このピクトさんのことを知って、図書館にあった本を借りました。

世界中のピクトさんが転倒系、頭打ち系、落下系、かけこみ系、つまづき系・・・など、カテゴリー別に集(つど)って^^います。


まれに、飲み物の自動販売機の位置を示したりするような、おせっかい系もあります。


こんな風に、身体の一部系もあります。


世の中には多勢のピクトさんが身を挺して私たちに注意をうながしてくれているのですが、あまりきょろきょろしながら歩いていたら、逆に足元が危ういので、私は深入りしないことに決めました。

ピクトさんはひょいっと現れて、禁止の赤が退色している傾向があります。
暑い日差しや寒風にもグチひとつ言わず耐えているピクトさんに感謝!です。


続きを読む»

神戸花鳥園の植物(ほ~んの一部)

花と鳥がいっぱいの神戸花鳥園です。
花の写真を撮っていたら、時間がいくらあっても足りないほどです。

フクシア、アカバナ科です。

フクシアゾーンでは約200種のフクシアがコレクションされています。


オオオニバス、スイレン科です。

スイレン池には熱帯性スイレンが約100種、育てられています。
池の中には小さな熱帯魚がたくさん泳いでいます。


この日は」オオオニバスの葉の裏面が展示されていました。
とげとげですが、さわれる程度の硬さでした。


コリウス、シソ科です。

葉っぱの色、模様とも多彩で、長い間元気な植物です。
葉っぱが目立ちますが、唇形の小さな花が咲いていました。


ゼラニウムも大きな株に育ち、アイビーゼラニウムがびっしりと垂れ下がっています。

他にも、ストレプトカーパスベゴニア、エンジェルストランペット、ペチュニア、インパチェンスなどの花がたくさん咲いています。


続きを読む»

神戸花鳥園の鳥さんたち(ほ~んの一部)

神戸花鳥園では鳥と同じケージに見学者も入ります。

鳥が苦手な人にはつらいかもしれませんが、とても人なつこい鳥さんたちです。

中型のペンギン、ケープペンギンです。



オオサイチョウのオスのダイちゃん。

手のりでエサも食べるんですよ。


ミナミアフリカオオコノハズク

1羽以外はくっついてますねー。


スピックスオオコノハズクです。

見てるだけで、なごみます。


フクロウの飛行ショーに出演中なのはアフリカワシミミズクの、にしきちゃん。

顔だけ後向いてるのがすごいです。


続きを読む»

神戸花鳥園のポインセチア

花いっぱいの神戸花鳥園です。

南側出入口よりの花いっぱいロビーポインセチアを置いたコーナーがありました。


日ごろ見慣れたポインセチアとは違った品種がたくさん展示されていました。


ポインセチア、トウダイグサ科の常緑低木です。

日本国内でも南の地域では露地で育ち、見上げるような木になっているものがあります。


いろいろな色がありますが、花びらのように見えるのは苞葉で、中央にあるのが花序です。


今日は冷たい雨が降って、急に寒くなりました。

部屋のすみに置いていたら、ストーブがわり^^になりそうな・・・、
んなわけないか。


続きを読む»

海と、空と・・・

朝のベランダから国内クルーズ中のにっぽん丸21,903tが見えます。

義妹のMちゃんが訪ねてくる予定です。いい天気がうれしいです。


待ち合わせは神戸空港

空港島からポートアイランド越しに三宮方向を見たところ。
12月とは思えない、うららかな天気です。


到着した日航機と滑走路に向かう全日空機です。


飛び立った全日空機。

うっすらと明石海峡大橋が見えます。
気持ちいいの一言です。


さて結局、昼食はブッフェグランチャイナで、中華バイキング。
特別メニューのスペアリブがとろとろでした。

明日から日本列島は冷蔵庫にすっぽりと入ったようになるんだそう。


続きを読む»

神大オケ~チャイコフスキー5番

12月25日(火) 神戸国際会館こくさいホールで神戸大学交響楽団 第57回定期演奏会

曲目は―
メンデルスゾーン◆序曲「ルイ・ブラス」
ドリーブ◆バレエ音楽「コッペリア」より抜粋
チャイコフスキー◆交響曲第5番
ほか
客演指揮/橘 直貴さん 学生指揮/飯田良子さん




10日前の甲南大オケに続いて、神大オケもメインプログラムはチャイコフスキーの5番です。こちらのホルンのソロは男子学生でした。

神大オケは全曲をとおして、攻撃的な演奏だなぁと感じました。
勢いで突っ走っているような^^・・・。

アンコールにチャイコフスキーのバレエ組曲「白鳥の湖」の中からワルツを、クリスマスの夜にふさわしい華やかさで演奏してくれました。


終演後に通ったさんちかは早々とクリスマスツリーの取り外し中でした。
次から次へと背中を押されているような毎日です。


続きを読む»

プチ琉球の風

Doblog Noel Balcony ?にTBです。

「クリスマスシーズンに、キウイとドラゴンフルーツを並べて出したら、子どもが喜んでねー」
と、アイディアをくれたのは、沖縄宝島のお店のおばちゃん。

せっかくなので、クリスマスツリーにしてみました^^。





いつ行っても、がらがらなのが心配で、時々向かう沖縄宝島です。

お昼に沖縄そばと紅芋の天ぷらをいただいて・・・、


沖縄もんを仕入れてきました。


(また行くからね)


続きを読む»

年の瀬の散歩道

あ~あ、何にもしていないのに、時間だけはじゃんじゃん過ぎていきます。

年賀状もまだなのに、時おり差す、あたたかい陽射しに誘われて出かけた散歩道のスナップです。

おや~、花の少なくなった花壇の中にナンキンハゼの白い実を使ったリースです。




スイセンがもう咲いていました。


ハキダメギク(キク科)が広がっていました。

名前とはうらはらに5枚の舌状花がかわいいかたちをしています。
有機物が捨てられているような、肥えた土地に咲くんですって。


ナノハナの黄色が鮮やかです。
春を先取りしてるみたい。


まるで剥製のように動かないアオサギです。

あまり、人けのない年の瀬の散歩道です。
はいはい、私はヒマ人ですから・・・。


続きを読む»

大っきいツリー、小っちゃいツリー

Doblog Noel Balcony ?にTBです。

ご近所で一番大きいのは神戸ポートピアホテルのツリー。
そばに、小さなツリーが寄り添っているんですよ。
根元に置かれている大きなBOXには何が入っているんでしょう。

なぜか、毎年うまく写ってくれないツリーです。



我が家が使うエレベーターホールにちょこんと飾られているツリーとろうそくです。

10cmにも満たない小っちゃなツリーです


続きを読む»

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。