スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラだけじゃな~い

6月6日(日)、京都2日目は清水あたりでも歩こうかなというぐらいで、特に予定は立てていなかった。
ところが、前日の立響のプログラムに京都フィロムジカ管弦楽団の定演のチラシがはさまっていたのだ。
曲目はハーティの「雁の群れとともに」、ヒンデミットの「至高の幻想」、伊福部昭の「タプカーラ交響曲」。
夫の好きなアマチュアオーケストラの演奏会で、しかも伊福部昭の作品を取り上げている。行きたいみたいだ。いいよ、天気も雨の予報だし、お付き合いしましょう。

阪急長岡天神駅で降りる。長岡京市は歴史の古い街だ。
コンサートの開始まで長岡天満宮まで行ってみる。桜の葉が緑を濃くしている。花菖蒲は盛りは過ぎたけれど、まだまだきれいな花を楽しめる。天満宮の境内は昨夜来の雨に濡れた木々の緑が鮮やか。引いたおみくじは「大吉」。うれしいね。

ところで、伊福部さんは北海道大学で林学を学び、音楽はほとんど独学だったそうだ。
「タプカーラ」とはアイヌ語で「踊る」という意味だそう。どおりで打楽器がリズミカルにかかわっていておもしろい。
伊福部昭といえば「ゴジラ」しか知らなかった私でも大いに楽しんで聴けた。


続きを読む»

スポンサーサイト
プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。