スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の港に外国客船

春の外国客船シーズンのトップを切って、セブンシーズ・ボイジャーが昨4日、神戸港に入港しました。
バハマ船籍、4万2363トンのボイジャーは全客室がスイートルーム仕様で、乗船客は約700人だそうです。

今日は観光日和りでしたが、早々と午後3時には東京に向けて出港です。

私はいつもの撮影ポイント^^で全景を撮ってから、停泊する桟橋まで歩いて行きました。
まるで、大きなマンションがそのまま船になっているみたいです。


ボイ1

ボイ2

ボイ3

ボイ4

ボイ5

ボイ6

ボイ7

ボイ8

ボイ9

ボイ10

ボイ11

ボイ12

ボイ13




スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

十二単の神戸ポートタワー

3月1日から3日まで、神戸ポートタワーが桃の節句にちなんで、十二単を着て^^いました。

ポート1

ポート2

ポート3



(3枚目の写真は神戸新聞のサイトから借用)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

洋上大学船 ワールド・オデッセイ

アメリカ、ヴァージニア大学の実施する洋上大学船「ワールド・オデッセイ」が27日神戸港に初入港した、ということで、いつもの^^撮影場所から眺めてきました。

乗員定員600人で、2万2496tの白い船です。
もちろん爆買い客向けの元町行きシャトルバスなどなし^^で、
京都などに観光バスが出たようです。

オデッセイ1

オデッセイ2

オデッセイ3

オデッセイ4

オデッセイ5

オデッセイ6


約3ヶ月かけて世界15都市を巡る旅を、どうか無事に有意義に終えてほしいですね。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

Sun Sister のいる港

兵庫県立美術館敷地の南端、大階段下に設置されたオブジェ、Sun Sisterに会ってきました。

この巨大な、未来を見つめる女性像は、阪急京都線南茨木駅前に立つ
サン・チャイルドのお姉さん的存在。
ともに、大阪出身の現代美術家ヤノベケンジさんの作品です。

Sun Sisterはただ今愛称募集中。2015年、9月25日(金)必着です。

このサン・シスター、思いのほか私の気持ちを上向きにさせてくれました。
美術館に行った折にはぜひ、会って帰ってください。

サン1

サン2

サン3

サン4

サン5


サン・シスターの写真にもチラッと写っているのが国際健康開発センタービル
青空と白い雲を映しています。

サン6




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

Hu~~~~~ge

ポートターミナル(新港第4突堤)に26日から停泊中のマリナー・オブ・ザ・シーズ(13万8279t、全長311m)を見てきました。

神戸港に入港した中で、過去最大の外国客船で、送迎デッキからファンネルマークが見えません。
洋上に浮かぶ巨大なマンションのようです。

この日(3/27)空には雲一つなく、1週間前に予定外で入港してきたクイーン・エリザベスの時にはまだ改修中だったターミナルビルの工事も終わって、気持ちいい波止場の風景でした。

乗客約3000人のうち、9割が中国人だったそうで、神戸でもたくさんお買い物をしてくれたかなぁ。
次港は別府です。

マリナー1

マリナー2

マリナー3

マリナー4

マリナー5

マリナー6

マリナー7

マリナー8

マリナー9

マリナー10

マリナー11

マリナー12

マリナー13




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

クイーン・エリザベス突然の神戸入港

3代目クイーン・エリザベス(9万901t、全長294m)が3月18日、予定外で神戸に入港しました。
110日間の世界一周クルーズの途中で、前港はパプアニューギニアのラバウルです。

本来は横浜、長崎寄港の予定が南太平洋を襲った大型サイクロン「パム」の影響で行程を見直した結果だそうです。

たまたまこの日神戸大丸に行く用事があって、ポートターミナルへのシャトルバスを店舗前で待つ、歩行椅子を押す老婦人にたずねたところ、「ブリッジの下をファンネルがくぐれなくて横浜に入れない・・・」みたいなこと^^を言ってました。

報道では、横浜ベイブリッジ(高さ55m)をくぐることができる潮位とタイミングが合わなかったので急きょ神戸入港が決まったそうです。

14日に決まってから、関係者は大急ぎで準備をすすめたそうですよ。
18日夕方、見学に寄ったポートターミナルではチェックインの人たちでごったがえしていました。

クイーン1

クイーン2

クイーン3

クイーン4

クイーン5

クイーン6

クイーン7

クイーン8

クイーン9



18日午後と、19日午前中はあいにく、雨が本降りでした。乗客のみなさんは短い日本の陸のツアーを楽しめたでしょうか?

クイーン・エリザベスは19日19時、釜山に向けて出港です。



(一番下9枚目の写真のみ3/19撮影、残りの8枚は3/18撮影)





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

セブンシーズ・ボイジャー、11年ぶりに神戸港入港

山から港が見え、港から山を臨める神戸。
講演会で原田マハさんがそんな神戸の街が好きだと言っていました。

講演会があった日、ポートターミナルには客船セブンシーズ・ボイジャー(バハマ船籍、4万2363t)が停泊中でした。

いつもの撮影ポイントから見ると、確かに港と山の間に暮らしやすいサイズの都市が横たわっています。
客室は小さなバルコニーがついていて、まるでワンルームマンションみたいですね。

ボイジャー1

ボイジャー2

ボイジャー3


ここから下の写真は夕方撮ったものです。

ボイジャー4

ボイジャー5

ボイジャー6

ボイジャー7

ボイジャー8



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

タワーは緑色

10月16日から20日まで、ポートタワーが緑色でした。

10月は「臓器移植普及推進月間」ということで、シンボルマークのグリーンリボンに合わせて緑色にライトアップされているそうです。

みどり1

みどり2


私がこの10月から使用することになった健康保険証の裏面は臓器移植意思カードになっています。
臓器を提供するも、しないも、そう簡単には決められなくて、未記入のままです。



3代目クイーン・エリザベス

3代目クイーン・エリザベスが19日朝、神戸港に初入港しました。

今年1月イギリスを出発して、米国やアジアを巡り5月にイギリスにもどる、119泊の世界1周クルーズです。
神戸からも約150人が乗船し、乗客2000人のうち約300人が日本人だそうです。

私はまず、いつもの撮影スポット^^から眺めてみました。
初入港を祝うような好天気の港に、巨大なビルのようなクイーン・エリザベスはゆったりと停泊しています。
写真の左端、中突堤にはメリケンパークオリエンタルホテルにだいぶ隠れてますが、ぱしふぃっくびいなすが入港しています。

クイーン1

クイーン2


クイーン・エリザベスは総t数9万901t、全長294m。
ぱしふぃっくびいなすは総t数2万6594t、全長183mです。

クイーン・エリザベスに少しずつ近づいていきます。

クイーン3

クイーン4

クイーン5

クイーン6

クイーン7


大勢の見物客に混じって、うさぎくんもおとなしく見物していました。

クイーン8


クイーン・エリザベスは19日の深夜、次の寄港先長崎に向かって出港です。

クイーン9

クイーン10






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

開業50周年 神戸ポートタワー

神戸ポートタワー開業50周年です。
世界初のパイプ構造の展望塔として、1963年11月21日にオープンしました。

朝に夕に、その姿を見ているし、近くへも何度も行っていますが、昇ったのは1回ぐらいかなぁ。

元町に用事があったので、そばまで行ってみました。
高さは108m。親しみやすい^^塔です。

かもめんキャプテンタワー君にも出会えました。

タワー1

タワー2

タワー3

タワー4

タワー5

タワー6




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

セレブリティ・ミレニアム 神戸港初入港

マルタ船籍の客船セレブリティ・ミレニアムが4月28日(日)に神戸港に初入港しました。
上海からアラスカに向かう16泊17日クルーズの途中での寄港です。

停泊中の28・29日は穏やかな晴天で、乗船客の方々が、関西での観光をいいコンディションのもとに済ませられたと思うと、なんだか嬉しくなります。

セレブリティ・ミレニアムは全長294mで、総t数は9万228t。
神戸港に入った客船では過去2番目の大きさだそうです。

写真を撮ったのは29日。まず、いつもの撮影ポイント^^から撮り始めて、少しずつ近づいていきました。

セレブ1

セレブ2

セレブ3


ファンネルマークは歓送迎デッキからは見えません。

セレブ4


まるで大規模マンションが海上を航行するようでしょうね。

セレブ5

セレブ6

セレブ7


29日夕方、横浜に向けて出港しました。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

灯りのリース、灯りのツリー

ハーバーランド、モザイクの観覧車のイルミネーションがクリスマス仕様に。

たまたま見たときリースが登場してて、カメラを持ってベランダに出たら、なかなか再登場しません。
どうやら、灯る時間が決まっているみたいです。

リース1

リース2

リース3

リース4

リース5



ず~っと見ててもあきないけれど、寒い!寒い!



(11/27、12/1、12/6の撮影です)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

冬の空

近畿地方に木枯らし1号が吹いたのが10月29日。
今年は秋を味わう間もなく冬が来てしまったような気がします。

すっかり冬の空の11月1日の午後3時半。

そら4


日が短くなって、午後5時。

そら2



児童虐待防止を願う、オレンジリボンキャンペーンに合わせた観覧車は、
午後6時半の撮影です。

そら3




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

ピンクリボンフェスティバル2012

乳がんの早期発見と早期治療の大切さを伝える「ピンクリボンフェスティバル」

そのキャンペーンの一環でピンクにライトアップされた、神戸ポートタワー神戸海洋博物館モザイクの観覧車です。

ピンク1

ピンク2


肉眼ではもっと鮮やかなピンクに見えるのですが、私のコンデジではこれが限界です。
夜景モードなどもあるのに、AUTOが一番まともに写るのは、これ如何に・・・、といったところです。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

第42回みなとこうべ海上花火大会

4日、みなとこうべ海上花火大会がありました。
今年はシーン1~5まで、合わせて1万発。

幸せなことに我が家はベランダ桟敷からの花火見物です。
少し遠いのはいたしかたありません。

花火1

花火2

花火3

花火4


外出していて、最初のド~ンはエレベーターに乗る直前で聞きました。
あわてて家に飛び込んで、カメラを持ってベランダに出ましたが、花火モードでも手持ちではぶれぶれです。

コンデジのAUTOで撮ったほうがまだましだったので、どうにか撮れたものを載せました。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 神戸初入港

7月9日、神戸港では過去最大の客船、ボイジャー・オブ・ザ・シーズが入港したというので、いつもの撮影ポイント^^から写真を撮って、徐々に本船に近づいて行くことにしました。

中突堤には前日から、飛鳥Ⅱが停泊していて、ツーショットを撮ってみました。
デジカメで、ズームで撮っただけという、勉強の足りない撮影ではありますが・・・。

船1

船2



さて、ボイジャー・オブ・ザ・シーズ、今回のクルーズは上海の発着で、乗客約3500人の8割が中国人だそうです。

ポートターミナルでもらった資料によると、
総トン数 137,276トン
全長 311、12m
喫水 8、8m
乗客定員 3,840人
乗組員 1,180人
船籍 バハマ
運航会社 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
ということです。

全長311mは12両編成の新幹線より、長いんですよ。

船3

船4


近くの岸壁にはカメラを持った方々が大勢繰り出していました。

船5

船6

船7

船8

船9



梅雨の晴れ間の天気のいい日で、観光にはうってつけの日でした。
夜のNHKニュースでは、中国人相手の観光ビジネスは採算がとれないと、撤退する傾向が出だしたということですが、うまい具合に解決していけたらいいですね。

帰途、ポートライナーの中から撮ったファンネルマークです。

船10






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

レジェンド・オブ・ザ・シーズ号

神戸港に豪華客船の入港が増える春です。
4月29日には「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」号(6万9130t)が神戸ポートターミナルに入港しました。

何とこの船には横浜から古~いブロ友の君平さんが乗船してくるという情報^^をキャッチ。
船を見るだけでもと、出かけました。

観光1


最寄駅の改札口から見える船はターミナルをしのぐ大きさです。

観光2

観光3


この部分だけを見たら、大きなオフィスビルの入り口のよう。

観光4


ロッククライミング用の壁面ですね。

観光5

観光6


いつもの撮影ポイントから撮ったレジェンド・オブ・ザ・シーズ号です。
君平さんいい船旅を!

観光7






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

バレンタインは遠くから・・・。

バレンタインデーをはさんで風邪ひきで・・・。

ゾクゾクっと寒気がしたら、すぐ風邪をひいて、かかったらなかなか治りません。
これが寄る年波^^ってことでしょうか。

友チョコも、自分チョコも買いに出ず、バレンタインは遠くから・・・、です。


2月14日バレンタインの日の、夜9時過ぎのポートタワーです。
大きなハートが浮かび上がっているんだそうですが、肉眼ではよく見えません。

バレンタイン



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

帆船「日本丸」の入港

いい天気だなー。

ベランダから港をながめていたら、消防艇の放水が見えました。

日本丸1


練習帆船「日本丸」の入港を歓迎する放水のようです。

日本丸2


港のホテルと重なって、マストが見えにくいっ!
なんてぜいたくを言っては申し訳ないくらい気持ちのいい、今日の港の風景です。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

南極観測船「しらせ」

南極観測船「しらせ」がポートターミナルに入港しているとの報道で、いつものビューポイント^^に行ってみました。

しらせ1


ポートターミナルに停泊しているオレンジ色の船「しらせ」で、その東側の突堤に停泊している赤いコンテナ船フレボディジェック号です。

しらせ3

しらせ2


このコンテナ船、いねむり運転(操船)^^で、明石海峡大橋のたもとにある公園の岸壁に衝突したのでした。

「しらせ」は大型クルーズ客船などに比べたら、意外に小さい船体(全長138m、1万2650t)ですが、特徴ある姿をしています。
南極観測船の神戸港入港は、初代「しらせ」以来11年ぶりで、2代目「しらせ」はもちろん初入港です。

しらせ4


南極観測船の主要な役割は昭和基地への隊員・物資の輸送と南極圏の地質・生態調査などです。

観測船の建造・所管は文部科学省ですが、実際の運用は防衛省(海上自衛隊)が行っているそうですよ。





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

やっと晴れた! 5月の空

晴れてるのに黄砂の影響で、五月晴れじゃなかった5月の空。
5日になって、やっと山が緑に見えるようになりました。

五月晴れ1


神戸ポートタワーのてっぺんの鯉のぼりも緑の風の中を泳いでい(るように見え^^)ます。

五月晴れ2


飛行船が市街地の上を旋回しています。

五月晴れ3

五月晴れ4


おや~、操縦士はスヌーだったんだ。

五月晴れ5




東日本大震災関連の報道から

5月5日
被災地のあちこちで鯉のぼり泳ぐ。東松島市では「青い鯉のぼりプロジェクト」
約160億円の義援金が集まった台湾に、有志が「ありがとう台湾」広告



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

フォーレンダム号の神戸入港

春霞の神戸港・・・だったらのどかでいいのですが、黄砂に見舞われた5月2日の神戸港にホーランド・アメリカ・ラインが運航するクルーズ客船フォーレンダム号が入港しました。

フォーレンダム1


フォーレンダム号はオランダ船籍で6万1214総t、全長238m、巨大なビルのような大きさです。

フォーレンダム2

フォーレンダム3


東日本大震災のあと、日本への寄港を見送る外国客船が続出している中、クルーズの折り返し地点として乗客を入れ替える「ターンアラウンド」は震災後初めてだそうです。

800名が下船して、500名が新たに乗船して、同日中に「アラスカクルーズ」に出航して行きました。

フォーレンダム4


ホーランド・アメリカ・ライン社は被災者支援のために、義援金2万5000ドルを日本赤十字社に託したということですよ。


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

青い神戸ポートタワー

東日本大震災のあと、ライトアップを休止していた神戸ポートタワーメリケンパークオリエンタルホテルが久し振りに明るくライトアップされました。

ポートタワー


国連が定める「世界自閉症啓発デー」の4月2日に合わせて、前夜の1日に青色にライトアップされたのだそうです。

世界各地ですでに実施されているのですが、日本では今年が初めてだとのこと。
発達障害のお子さんをもつ母親ら10人のグループが自閉症などへの理解を深めてもらおうと企画、
「東日本大震災後、避難生活を送る自閉症の子らに思いを寄せ、避難所で適応できず、孤立することがないように」
との思いも込められているそうです。

節電、節電・・・と、世の中かまびすしくて、私ももちろん、ムダな電気使用は避けているつもりだけれど、夜明るいっていうことは平和である証しのようなところがありますね。

東京電力管内は仕方がないとしても、灯りをともせる条件と状態にあるところは、そろそろネオンサイン点けてもいいかなーと思いました。

ハンディキャップを持ちながら、避難生活をおくっている方たちにも支援の手が差しのべられてほしいと、青くライトアップされたからこそ思い到ることができましたから。



阪神・淡路大震災の復興の経緯は、私が住んでいる地域は地震当日の夕方に電気が復旧したのを覚えている以外、記憶があいまいです。
ブログを更新するときに、東日本大震災関連の記録を残しておくことにしました。

4月1日(金)
新年度、被災地でも入社式、入所式
政府、エネルギー基本計画見直し
災害名称、「東日本大震災」に決まる


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

起重機船 洋翔(ようしょう)

12月4日、4000t吊起重機船「洋翔(ようしょう)」の見学会がありました。
船の見学は、階段の昇降がキツイと聞いていたので、どうしようかと思っていたのですが、この偉容を見たら、もっと近くに行ってみたくなりました。

いつものとおり、まず遠望ポイントから眺めてみました。巨大です。

洋翔1


洋翔は2010年11月、竣工。
神戸に本社のある総合建設業、寄神建設の保有です。

長さ120m、幅44m、深さ7m、喫水5.5m、ジブ(腕)の長さ146m、1個で1000tまで吊ることができる4個のフックを備えています。

洋翔2

洋翔3

洋翔4


イカリのような形のものがフック。フック1個の重さは60tです。

洋翔5


船の後方にあるのが乗組員が生活する居住室です。
22人乗り組めるそうです。

洋翔6


横からと前方から見たジブとフックです。

洋翔7

洋翔8


洋翔は非自走船、自ら航行できません。
下の写真の中央に写っている、小さいけど馬力のある^^タグボートに引っ張られて移動します。

洋翔9



海面まで近いので、高波がきたら甲板を波が洗いそうですね。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

黄砂が晴れたら・・・

11月12・13・14日と黄砂に見まわれた神戸です。

黄砂1


入港中の飛鳥Ⅱもかすんでます(13日夕方)。

黄砂2


やっと晴れた15日の朝、山が見違えるほど紅葉していました。

黄砂3


ベランダから見下ろす、遊歩道の木々の紅葉もきれいです。

黄砂4

黄砂5


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

地球深部探査船「ちきゅう」

「海」をテーマにした国際コンベンション「テクノオーシャン」の開催に合わせて、ポートアイランドしおさい岸壁に地球深部探査船「ちきゅう」、有人潜水調査船「しんかい6500」その支援母船「よこすか」が停泊しています。

かなり前から、船内見学の申し込みができたのですが、気がついたら失念していました。
仕方ない!HPでちきゅうツアーしましょうか。

ちきゅう2


「ちきゅう」は全長210m、これは新幹線約8両分の長さだそう。
幅は38m、船底からの高さ130m、30階建てのビルの高さほど。
総t数は56,752tです。

アンカー(?)がまつ毛のながい目のようで、顔に見えます。
船だからもちろん、色白の^^女性です。

ちきゅう2-3


近づけば近づくほど、その大きさが実感できます。

ちきゅう3


船尾はどっしり。やっぱり女性。

ちきゅう4


その後ろに停泊しているのは深海潜水調査船支援母船の「よこすか」です。
「しんかい6500」はこちらに格納されています。

ちきゅう5


「よこすか」は全長105.2m、幅16m、総t数4,439tです。

ちきゅう6



この間テレビで放映された映画「日本沈没」に「ちきゅう」が登場していましたね。
「ちきゅう」の完成が2005年7月。映画の製作年が2006年ですから、そのころは、まだできたての船だったんですね。

ちきゅう7

(この写真はgoo映画から借用しました)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(8/30) 西海岸の浜辺

夏休みにアメリカ西海岸を旅してきました。
な~んて、ウソです。看板でバレてますね。

パチャ1

パチャ2


人工のなぎさには人影もまばらです。というより、ほとんど人はいません。

パチャ3


時おり、飛行機が飛び立ちます。
もっとじゃんじゃん飛んでいるところを見たいけど、日航は神戸空港から撤退しました。

パチャ4


カモメものんびり波打ち際にいます。

パチャ5


今日の一番の目的はこの人工海水池に放されている、アカウミガメを見ることでした。
時々、頭をのぞかせていましたが、近くには寄ってきませんでした。

パチャ6


この砂浜にあるのが、ラヴィマーナ神戸の中にある 「カフェ パチャ」です。
雰囲気のいい、素敵なカフェですよ。

この日は茶美豚のロースト、温野菜添えをいただきました。

パチャ8

パチャ9



ラヴィマーナ神戸は神戸空港島の西端にあります。
プチ西海岸への旅^^といってもウソにはならないかもしれませんね。




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(8/25) 神戸プラージュ

今年初めて神戸港新港第1突堤に誕生した人工のビーチ、神戸プラージュです。

プラー1


7月17日から趣向をこらしたイベントが繰り広げられていたのですが、この夏の猛暑におじけづいて、どうも足が向きませんでした。

でも一度は行っておきたくて、先日の夜、出かけてきました。

年末の神戸ルミナリエに登場する「カッサ・アルモニカ」がひっそりと^^輝いています。

プラー2


灯りのない砂浜に、「光の砂」です。

プラー3


夜の砂浜は静かで、メリケンパークや市街地の夜景がきれいです。

プラー4


にぎわい通りエリアにはフードテラスも充実していて、お腹もみたされます。

夜の砂浜は思いの外いい雰囲気でした。
残念なことに、8月31日で神戸プラージュは閉じられてしまいます。

プラー5


鳥瞰図が神戸市のサイトにあったので、借用しました。

プラー6


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(7/19) 飛鳥Ⅱ世界一周クルーズからもどる

梅雨明けした空を撮ったら、港の飛鳥Ⅱが写り込んでいました。
そういえば昨日の夜は船全体に、こうこうと明かりがついていたんでした。

船旅


16日に102日間の世界一周クルーズを終えて神戸に帰港したのだそう。
17日の地元紙に乗客へのインタビューが載ってました。


結婚50周年を記念してご夫婦で乗船した76歳の男性のことばは、
「地中海の島々は絶景。妻にいいプレゼントができた」と。

でも、50年一緒に暮らしたら、1人7桁はかかるだろう旅行費用は2人で用意したようなもんじゃないかなー。
たとえ、夫のサイフから出たとしてもね。

だから、私の理想回答は、
「結婚50年のいい記念の旅になりました」かな。


オットのサイフは夫婦のサイフ、妻のサイフは妻だけのサイフ^^がモットーの私です。
でも、オットが稼いだ収入を妻名義で貯金したことはない明朗家計の我が家です。
それに、いい旅行ができたら「ありがとう」と自然に口に出ますから、まあ、件の男性のことばに、そう目くじらをたてることもないいのかもしれません。




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

(5/29) 何処へ・・・。

濃霧に見舞われた5月20日も、黄砂が混じったその翌日も、係船されていたMOL MAJESTYがいつの間にか見えなくなりました。

ここ何年も船が停泊しなくなった岸壁なので、初めはブリッジ(船橋)型のビルでも建ったのかと思いました。

MOL1.jpg

MOL2.jpg


近くまで行く機会があって、やはり大型船だったんだと、確認したしだい。

MOL3.jpg


このMOL MAJESUTY、三菱重工神戸造船所の建造で、商船三井が発注した大型コンテナ船10隻シリーズの3船目だそう。
MOLは商船三井の略称です。
全長約302m、総トン数約78000t。20フィートコンテナを6724個搭載できるとのこと。

MOL4.jpg


進水・命名は昨年の7月7日で、艤装を終え、この場所に係船されたのは今年1月の末ごろだったみたい。

MOL5.jpg


コンテナをいっぱい積んで、世界の港を回りだしたのであればいいんだけれどね。



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

プロフィール

emarch

Author:emarch
読みたい!
見たい!聞きたい!
食べたい!
とにかく出かける!

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。